デスカイザーのラノベ日誌

ライトノベルの感想を……綴るっ!

日記+ライトノベルの感想(ネタバレ要素を多分に含みます)

たまにFGOやパズドラの攻略とか、元ネタ調べてみて面白かった事なんかも書きます

今日のラノベ!

Reゼロから始める異世界生活6

MF文庫Jより
『Re:ゼロから始める異世界生活 6』です。


【あらすじ】

大罪司教ペテルギウスへの復讐を誓い、再び王都へ『死に戻り』したナツキ・スバル。魔女教を撃退し、エミリアを救うための協力者を求めて奔走するが、候補者たちはそんなスバルに未熟者の烙印を押し、取り合おうとしない。突き放され、たった一人になったスバルが全てを諦めたとき、運命の歯車が動き出す―!「俺は…っ!俺は、俺が大嫌いだよ!!」自分の弱さを嘆く叫びが響くとき、ナツキ・スバルの本当の異世界生活が始まる。大人気WEB小説、再起と反撃の第六幕。―ついに動き出す、最も新しい英雄譚。


感想:★★★☆☆


分量としては5巻に引き続きの狂人スバルが9割、アニメ時に話題になったレムの「ゼロから!」を含む立て直しが1割。
正直なところ、読んでる最中に「えー…まだこんなに残ってる…」と思ってしまうくらいにはスバルの行動が酷い!!


そうなってしまうほどの精神的ダメージを負っていることも。
元普通の高校生に分不相応な役回りかもしれないことも。

最後のレムの告白、スバルの告白を際立たせるためだということも。
白鯨・魔女教・パックという壁の強大さを見せるためだということも。
その壁を乗り越えるための””があまりにも細いことを提示するためだということも。


全部踏まえたうえで、それでもやっぱり「読むのがつらかった」という感想は捨てきれないですね…。
今後の展開を見据えると、それすらも演出のような気もしますが。

何せ……ねぇ?
クルシュに呆れられ、プリシラに激昂され、アナスタシアに利用され、エミリアに決別される。
かつてこれほどまでにヒロインに蛇蝎のごとく嫌われ、主人公の作品内での地位を徹底的にたたきつぶす作品があったかというと、勘違いだったり謀られたりっていうのを除けばそんなに数はないんじゃないでしょうか?

普通だったら有り得ない。
でも事実そういう展開が丸2冊くらい続いている。
だとしたら、それも演出だと、意図的なものだと考えたほうが自然ですからね。


異世界生活だけじゃなく、私の中でのスバルの好感度も「ゼロから!」のリスタートとなる次巻、今まで不意にしてきた助言の数々がどこまで生かせるのか見ものです…。





そうそう!今後に向けて気になる発言もチラホラありましたね。
とりあえずは、

・レムかラムかに明確な殺意を向けるアル

・白鯨との接触後消えたレムに関する記憶と痕跡



の2点を挙げておきたいと思います。

アルのほうは鬼族と因縁があるのか、それともプリシラから何か命令を受けているのか…。
白鯨のほうは…珍しく全く見当がつきません!!
deskyzerから考察を取ったら何が残るというんだ!!

白鯨……本当何でしょう…?
記憶…魔獣…霧………呪い?
うーん……。

だめですね、本当に推理すらできないです…。
おとなしく7巻読み進めることにします…。悔しい…。




以上!


Re:ゼロから始める異世界生活6 (MF文庫J)
長月 達平
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-03-24)
売り上げランキング: 8,554

どもー。
デスカイザーです。

なんとかソシャゲの誘惑を乗り切ってきたと思ったところでFGO、パズドラ、アカリコの大攻勢に襲われて大変なことになってます…。
FGOはアニメの消化に合わせてできるし、パズドラは12月中旬くらいからですが、アカリコがですね…。
能力覚醒素材はノールックでクリアできるしそこを重点的にやるしかないですかね…?


まぁ、その波を超えた先にはツムツムとポケモンが立ちはだかっているんですがね?




んじゃ、今日のラノベ!

ご近所の殴りクレリック 戦記ウルスラの後悔

電撃文庫より
『ご近所の殴りクレリック 戦鬼ウルスラの後悔』です。


【あらすじ】

長い戦争が終わり、晴れて無職となった流浪の剣匠アルナルド。仕事を求めて渡った新大陸にて彼が出会った修道女は…かつて「戦鬼」として戦場を恐怖に陥れた魔導兵士ウルスラその人で―!?「お前、お前は…ウルスラ、か?」「違います」時代遅れの剣士アルナルドと元・最強の魔法兵器にして敬虔な修道士ウルスラ、そして伝説に名高い魔女王のへっぽこ娘・ファウスタが繰り広げるヒロイック・ファンタジーが開幕する!!前代未聞な物理無双の殴りクレリックがまかり通る、この物語の行方は―さあ、どうなる!?


感想:★★★★☆

固いと思いきや柔らかく、柔らかいかと思えば固い

もちろん、バイクのプロテクターや防災グッズ等への利用が考えられている新素材(d3o?)の話ではなく、この作品の作風の話です!
本編に一ミリも関係ないけど、あの新素材は良いと思います…!





「殴りクレリック」というタイトルを見たとき、何を最初に思ったか。
一言で表すと……

「マルタだ」


になります。
FGOの影響がもろに出ています。
そして混乱することに、作中にはマルタという女の子が物理無双ウルスラの一番弟子として最初から最後まで頻繁に登場します。

やはりマルタは物理である




◎剣匠(マエストロ)と呼ばれ、対魔術戦闘のエキスパートでもある主人公・アルナルド。
◎かつて戦場で戦鬼と呼ばれ恐れられていた”魔導兵器”ウルスラ。
◎伝説の魔女王の娘にして後継者・ファウスタ


メインキャラとなる3人は全員が「今の戦場に適応できなくなった」という点で共通します。
キーとなったのは”魔導”の登場。
それまで主だった”魔術”とは……根本的には同じだけど応用のしかたが違うという認識で私は読みすすめました。

ファウスタをはじめ魔術を使う者たちは時代の転換を悟り、そうした者たちに対抗する技術に特化していた(もちろんそれだけでは無いけども)アルナルドのような戦闘要員が役目を失い、そして当の魔導兵器は自らのあり方が分からなくなり戦場から姿を消し…。


最初は少なからず「時代の流れが彼・彼女たちをそこに追いやった」と思っていましたが、最後まで読んだらそうでもなかったんじゃないかと思うようになりました。
確かにそういう流れはあったし、事実戦場での出番は少なくなりました。
でも、何も彼らの居場所・存在意義は戦場にしかないわけじゃないんですよね。
ウルスラは修道士(物理)として既に新たな道を歩んでいますし、アルナルドもファウスタの監視をしながら修道院に通う日常に馴染んでいったり、ファウスタも紆余曲折はあったもののウルスラと同じ道を選択することになりましたし。
追いやられたまま流れにうまく逆らうことができなかっただけなんですよね。


こういう技術や文明の進化っていうのは奇しくも作中でへっぽこファウスタ(笑)の言っていた

「社会全体には、まだまだ残り続けるわよ」(本文119p)

っていうのが真髄なのかもしれません。





感想の一言目の話に戻りますが、この作品は緩急が素晴らしかったと思います!
序盤~終盤手前くらいまでは、「シリアスと見せかけてのゆる~い着地」な展開が多くて和みました~。
そもそも世界観が固めなところがあるので、持っていた先入観を良い塩梅で解きほぐしながら読めました。


そして終盤~ラストは、途中まではゆる~い着地になるかと思いきや、どちらかというとシリアス寄りで(体操で例えると)2歩くらいよろける感じの着地でした。
それまでの話と比べると情報量が極限まで抑えられ、魔術でも魔導でもなく作中で何度か存在を疑問視されていた神やそれに類するような超常の力での決着。
神仏を基本的に一線画したところから見るようにしている私が、神々しさのあまり祈りを捧げていたファウスタの気持ちがよく分かった、ということに驚きました。


読み終わってからずっと考えているんですが、あの神々しさはうまく説明できないですね…。

ということでこの作品を改めて一言で表すなら、こうですかね。

「奇跡的な、脱力系」





そういえば舞台はやっぱりアフリカ北部沿岸なんですかねー?

20pにはアルナルドの馴染みの土地が長靴半島とあってこれはイタリア、ウルスラのいる修道院や物語の舞台である新大陸は「新大陸」「砂漠」「肌が黒(マルタのイラストから)」ってことでアフリカ、あとは国の紋章か何かでグリュプス(グリフォン)が書いてあるというのもクリミアとかドイツとかポーランドで使われていたり。

「西方の白亜大島」(本文179p)っていうのだけは分からない…。
蛇にまつわる邪神の伝わる大きな島で西……北アメリカ大陸とかアイスランド?
(12/1追記)
奇水先生がTwitterで補足説明してくださったのですが、白亜大島=ブリテン島の古名だそうです!
がっつり「アルビオン」とルビが振ってあるんですが、完全に検索し忘れました、申し訳ありませんでした!




物語が進めば進むほどなぜか増えていくファウスタの負債の行く末が見たいので続きも楽しみに待ちたいと思います!



以上!


ご近所の殴りクレリック 戦鬼ウルスラの後悔 (電撃文庫)
奇水
KADOKAWA (2016-11-10)
売り上げランキング: 27,309

どもー。
デスカイザーです。

ついに2016年最後の月がやって来るんですね…!
何となく12月発売の作品は、例年気合が入った作品がより多く出ているような感覚があるので、今年も楽しみです!
私はコミケ用に読む作品が溜まっててすぐには読めないかもしれませんが…。



では!

ヒーロー文庫 11/30
タイトル著者イラスト
鑑定能力で調合師になります 5空野進ともぞ
エルフ・インフレーション 4細川晃鍋島テツヒロ
ガルディナ王国興国記 1桜木海斗
薬屋のひとりごと 6
日向夏しのとうこ
転生少女の履歴書 3唐澤和希桑島黎音



HJ文庫 12/1
タイトル著者イラスト
木造アパートごと異世界旅行
~住人が増えるたびレベルアップ~
ツガワトモタカパルプピロシ
造られしイノチとキレイなセカイ 2緋月薙ふーみ
リベンジ・オンライン 2アカバコウヨウ魔太郎
高1ですが異世界で城主はじめました 10鏡裕之ごばん



角川スニーカー文庫 12/1
タイトル著者イラスト
いつかの空、君との魔法Ⅱ藤宮カズキフライ
エクスタス・オンライン
02.Santa-Xを待ちきれない
久慈マサムネ平つくね
おにぎりスタッバー大澤めぐみU35
この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ
続・この素晴らしい世界に爆焔を!我ら、めぐみん盗賊団
暁なつめ三嶋くろね
さよなら、サイキック 2.愛と解放の地図清野静あすぱら
テスタメントシュピーゲル3 上冲方丁島田フミカネ
うさぎ強盗には死んでもらう橘ユマ米山舞
異世界詐欺師のなんちゃって経営術 3宮地拓海ファルまろ
グレイトフル・バッド 闇に堕ちた英雄鏡遊ゆらん
終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか?#03枯野瑛ue
ヒマワリ:unUtopial World 3林トモアキマニャ子
滅びゆく世界を救うために必要な俺以外の主人公の数を求めよみかみてれん森倉円

みかみてれん先生だー!!!!これはすぐ読みます!!
スニーカー文庫12月の大攻勢!



講談社ラノベ文庫 12/2
タイトル著者イラスト
終わりのセラフ7
一瀬グレン、16歳の破滅(カタストロフィ)
鏡貴也山本ヤマト
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者16榊一郎ゆーげん
異世界支配のスキルテイカー5 ~ゼロから始める奴隷ハーレム~柑橘ゆすら蔓木鋼音
かくて飛龍は涙を流す The Dragon's Tear
〈第5回講談社ラノベ文庫新人賞大賞受賞作〉
五月猫文はあと
白き姫騎士と黒の戦略家
〈第5回講談社ラノベチャレンジカップ佳作受賞作〉
高橋右手鳥飼やすゆき
友達いらない同盟
〈第5回講談社ラノベチャレンジカップ佳作受賞作〉
園生凪天三月
救世の背信者望月唯一蒼咲ゆきな

ベテラン作家&受賞作目白押し&受賞作家望月唯一先生の新作!
すごくバランスの取れた作家布陣ですねー。


電撃文庫 12/10
タイトル著者イラスト
アクセル・ワールド21 -雪の妖精-川原礫HIMA
ストライク・ザ・ブラッド16 陽炎の聖騎士三雲岳斗マニャ子
ゼロから始める魔法の書Ⅷ -禁書館の司書-虎走かけるしずまよしのり
未踏召喚://ブラッドサイン(6)鎌池和馬依河和希
僕と彼女のゲーム戦争 10師走トオル八宝備仁
転職アサシンさん、闇ギルドへようこそ!2真代屋秀晃nauribon
狂気の沙汰もアイ次第 ループ神田夏生麦春あやみ
魔人執行官(デーモニック・マーシャル)インスタント・ウィッチ佐島勤キヌガサ雄一
手のひらの恋と世界の王の娘たち岩田洋季白もち桜
悪逆騎士団 そのエルフ、凶暴につき水瀬葉月ももこ
このセカイで私だけが歌ってる土橋真二郎白身魚
気づけば鎧になって異世界ライフ猪野志士吉武
わたしの魔術コンサルタント羽場楽人笹森トモエ

作家陣、豪華、すごい。
中でも注目なのは水瀬葉月先生の新作ですねー!
あと『わたしの魔術コンサルタント』の表紙に一目惚れ買い決定です!
『境界の彼方』の美月を彷彿させる笑みと黒髪が非常によい。よい。


GA文庫 12/15
タイトル著者イラスト
瀬川くんはゲームだけしていたい。中谷栄太ちり
月とうさぎのフォークロア。
St.1 月のない夜、あるいは悩めるうさぎ。
徒埜けんしん魔太郎
S級御曹司たちがゆく、
異世界契約支配者生活《ルーラーズ・ライフ》2
明月千里蔓木鋼音
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝
ソード・オラトリア7
大森藤ノはいむらきよたか
 +小冊子付き限定版
中古でも恋がしたい!8田尾典丈ReDrop
フィクション・ブレイカーズ2西島ふみかる大崎シンヤ
我が驍勇にふるえよ天地3 ~アレクシス帝国興隆記~あわむら赤光卵の黄身
(GAノベル)
魔王様の街づくり! ~最強のダンジョンは近代都市~
月夜涙鶴崎貴大
(GAノベル)異世界ダンジョンのボーナスポイント2
-魔王になって地球と異世界で悠々自適のダブルチーレムライフ-
穂積潜アルデヒド
(GAノベル)魔女の旅々3白石定規あずーる
(GAノベル)
神曲奏界ポリフォニカ ビギニング・クリムゾン〈クリムゾンシリーズ5〉
榊一郎神奈月昇



NOVEL0 12/15
タイトル著者イラスト
銀河を診るナイチンゲール Dr.マイロンの病診推理鳥村居子凪良


ガガガ文庫 12/20
タイトル著者イラスト
妹さえいればいい。6平坂読カントク
月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)牧野圭祐かれい
マイダスタッチ2 ~内閣府超常経済犯罪対策課~ますもとたくや人米
勇者と勇者と勇者と勇者 4川岸殴魚すまき俊悟
友人キャラは大変ですか?伊達康紅緒


富士見ファンタジア文庫 12/20
タイトル著者イラスト
ラノベのプロ!望公太しらび
異世界横断鉄道ルート66豊田巧真早
いま、n回目のカノジョ小林がるTiv
デスゲームから始めるMMOスローライフ
敵はいるけど、まず家作り
草薙アキ庄名泉石
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない2恵比須清司ぎん太郎
Only Sense Online 白銀の女神
-オンリーセンス・オンライン-
アロハ座長ゆきさん
セブンキャストのひきこもり魔術王 3岬かつみmmu
いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉5
-魔眼の王と狂神咆哮-
なめこ印よう太
デート・ア・ライブ アンコール6橘公司つなこ
金色の文字使い9 -勇者四人に巻き込まれたユニークチート-十本スイすまき俊悟
軍オタが魔法世界に転生したら、
現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?9
明鏡シスイ

富士見ファンタジア文庫は、ここ1年くらい次の月のタイトルにリンクを入れるのが遅くなりましたね…。
一々調べないと誰が書いたのか、どんな作品なのか分からないというのは非常に良くない。

豊田先生がファンタジア文庫から出発進行で結構気になります!


MF文庫J
 12/23
タイトル著者イラスト
境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神絵戸太郎パルプピロシ
今日から俺はロリのヒモ!2暁雪へんりいだ
くずクマさんとハチミツJK鳥川さいかシロガネヒナ
天使と鴉のプレセピオ -人狼×討伐のメソッドⅠ-斜守モルマナカッコワライ
ノーゲーム・ノーライフ プラクティカルウォーゲーム榎宮祐榎宮祐
ハイスクール・フリート いんたーばるっ2姫ノ木あく
原作:AIS
桝石きのと
緋弾のアリア ⅩⅩⅣ赤松中学こぶいち
魔力ゼロの俺には、
魔法剣姫最強の学園を支配できない…と思った?2
刈野ミカタあゆま紗由
盟約のリヴァイアサンⅧ丈月城仁村有志
Re:ゼロから始める異世界生活11長月達平大塚真一郎


オーバーラップ文庫 12/25
タイトル著者イラスト
最果てのパラディンⅢ〈上〉鉄錆の山の王柳野かなた輪くすさが
最果てのパラディンⅢ〈下〉鉄錆の山の王柳野かなた輪くすさが
ありふれた職業で世界最強 5白米良たかやKi

やっぱりオーバーラップ文庫の次のアニメ化作品は『ありふれた職業で世界最強』ですかね!



ダッシュエックス文庫 12/22
タイトル著者イラスト
暗殺候補生 蒼き薔薇のエヴァレット市川珠輝いとうのいぢ
カンピオーネ!ⅩⅩ 魔王内戦2丈月城シコルスキー
クオリディア・コード2渡航(Speakeasy)松竜
ソシャゲライター クオリアちゃん -恋とシナリオと報酬を-下村健煎茶
モンスター娘のお医者さん2折口良乃Zトン



ファミ通文庫 12/28
タイトル著者イラスト
(12/24発売)誰にでもできる影から助ける魔王討伐
(B6版)第1回カクヨムWeb小説コンテストファンタジー部門大賞
槻影bob
マメシバ頼りの魔獣使役者ライフ 俺の相棒が世界最強になりまして鳥村居子ときち
外道王子の楽園興国記仁科朝丸真奈乃マナマナ
俺たちは異世界に行ったら真っ先に物理法則を確認する藍月要閏月戈
ギルドは本日も平和なりナヤカ上田夢人
近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係2久遠侑和遥キナ
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金12鳳乃一真のん
キャラ原案:赤りんご
”M.S.S Project×ファミ通文庫”コラボノベル
混沌四人衆(カオティックフォー)のMinecraft サバイバル
M.S.S Project
with志田用太朗
皆川史生



モンスター文庫 12/28
タイトル著者イラスト
エルフ転生からのチート建国記⑤月夜涙GUNP
俺の異世界姉妹が自重しない!①緋色の雨原人
転職の神殿を開きました③土鍋堀泉インコ
ぼっち転生記④ファースト緑川葉
モンスターのご主人様⑧日暮眠都ナポ
(Mノベルス)(12/15発売)
異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。②
向日葵雀葵蘭
(Mノベルス)(12/28発売)
使徒戦記 ことなかれ貴族と薔薇姫の英雄伝①
タンバ新堂アラタ



以上!

↑このページのトップヘ