どもー。
デスカイザーです。


18日ぶりのカラオケ行ってきました!
……感覚ずれてるのがよくわかる文章な。

『銃皇無尽のファフニール』のOPを4回、EDのfullを10回ちょい、TV版をそれぞれ1回ずつなどなどを歌って計8時間。
何回歌っても抑揚の加点が抑え気味になるのが悔しかった。

そして結局今日も1冊しか読めてない。




んじゃ、今日のラノベ!

まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 2 (このライトノベルがすごい!文庫)まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 2 (このライトノベルがすごい!文庫)
(2015/01/10)
紫炎

商品詳細を見る


このライトノベルがすごい!文庫より
『まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 2』です。


【あらすじ】

「狂い鬼」を蹴り倒したことで「オーガキラー」として名を馳せ始めた風音。
弓花の槍の師匠・ジンライをパーティに加え、冒険を続けていたところ、オーガの手から隣国ツヴァーラの王女・ティアラを救い出すことに。
図らずも、王家をとりまく陰謀に巻き込まれた風音たちは、ツヴァーラの王宮へ乗り込んでいく……。
魔物を倒してスキルを奪取! 大人気異世界ファンタジー第2弾!


感想:★★★★★

新たな仲間も加わる第2巻!
あわや売り飛ばされるところだった王女・ティアラを救い、そのまま隣国で巻き起こる陰謀に巻き込まれる風音たちの物語。

冒険の途中に立ち寄った温泉街で、風音のゲーム友達の達良が”600年前”にこの世界に来ていたという事実を知るシーンが感動的。
普段はゲーム知識を活かして強くあろうとする風音や、風音の足手まといにならないように必死に研鑽を積む弓花のふたりだけど、ふと元の世界が恋しくなり泣いてしまうこともしばしばあるなかでのこの事実。

慣れ親しんだ温泉まんじゅうを食べながら、日本語が残されている石碑を見てボロボロ泣きながらの
「六百年は遠すぎるよ達良くん」(p227)
はずるい。もらい泣く……


風音に救われ、後にパーティメンバーとなるティアラの百合っ子属性の今後の発展に期待を表し、筆を置くこととする。
hshs



以上!