どもー!
デスカイザーです。


趣味に割く時間の割合が
ラノベ:艦これ:パズドラ
  1 :  7 :  2
くらいになってきてます…。
艦隊のレベルに見合わない難易度でイベント進めてたからなんだけど、そろそろラノベ熱が暴走しそうなのです…。
とりあえず明日は読書するために絶対バイトの残業は断る!


それじゃ、今日のラノベ!

天啓的異世界転生譚 3 (ファミ通文庫)
ウスバー
KADOKAWA/エンターブレイン
2015-01-30


ファミ通文庫より
『天啓的異世界転生譚 3』です。


【あらすじ】

格闘家少女ララナの案内で、武闘大会にやってきた鋼たち。はじめは参加に乗り気でなかった鋼だが、会場で見たある衝撃的な光景をきっかけに、大会を勝ち抜く決意を固める。そんな彼の前に立ち塞がるのは、優勝候補の魔法使い、歴戦の格闘家、謎の炎術師、そして、ツンデレアイドル!?暴風が吹き荒れ、スカートが舞い、会場が消し飛び、3歳児神様が絶叫し、木の枝がかっ飛び、やっぱりスカートが舞い上がる武闘大会で、“棒切れ勇者”の無双の活躍が、始まる!!


感想:★★★★☆

メインヒロインは「棒きれ」



最後の最後まで鋼が武闘大会に出る意図をうまく隠しきられてしまったのが悔しい…。
一瞬浮かんでたはずなのに、その後の展開でまんまと引っかかったーあー!

悔しい!


そして今まで幕間で進んできた「鋼を追いかける謎の厨二少女」が本編に合流……しかけたね。
しかけたところで終わっちゃったし、結局鋼とはまた物理的距離が開いちゃったし…。
はたして鋼は彼女のことを認知しているのか……?
……してるよねさすがに。



2巻で初登場のラトリスとララナの2人も今回大活躍。
ラトリスさんの薄々感じていたキャラの濃さは間違っていなかったこと、さらにキャラが濃いのに2巻では影が薄かったララナの真の実力があきらかに…!
ララナさんマジで強かった…
全国大会2位って…
そんな彼女の語る「かつての鋼」っていうのが気になってしょうがないんだよね…
転生してから出会ったはずの彼女なのに、鋼の過去・転生前を知っているかのような口ぶり。
最初は例の厨二少女かと思ったけどそういうわけでもなかったみたいだし…。
……こういうときって1巻でチラッとだけ出てたりするパターンだけどどうなんだろう(地味な推察)



表紙のアスティ涙目にはちゃんと意味があるのです!
……忘れててごめん



以上!