どもー。
デスカイザーです。

ここ2、3日くらい色んな妄想が頭をよぎるせいでラノベ書いてみたいなぁ、という欲求が。

朦朧としている、とも言う。
元気が無い。
そんなときこそ読書です。


それじゃ、今日のラノベ!



このライトノベルがすごい!文庫より
『まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 3』です。


【あらすじ】

ツヴァーラでのトラブルを解決し、ティアラやルイーズらをパーティに加えた風音たち一行。さらにダンジョンでは巨大猫の召喚獣を仲間に加え、ますますカオスっぷりを増したパーティに、ミンシアナ王国の現女王から呼び出しがかかった。首をかしげながら王都へ向かった風音たちの前に現れたのは、懐かしい、驚くべき人物だった…。魔物を倒してスキルを奪取!大人気異世界ファンタジー第3弾!


感想:★★★★★

1巻の感想は以下のリンクから
まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる


巨大猫に「ユッコネエ」、新たなゴーレムに「タツヨシ」くん。
と、もとの世界での仲間の名前で寂しさを誤魔化しているんじゃないかと邪推したところで、本物のゆっこ姉登場!
いくらか年を重ねてはいるものの、本人との再開に喜ぶ風音たち。
2巻の感想でも書いた気がするけどファンタジーなのに急にリアルな感情を引き出してくるのはズルい…。
簡単に感動してしまう…。


そんな感じで、ゆっこ姉と温泉行ったり、ゆっこ姉がどうしてたのか聞いたり、ゆっこ姉の実の息子でミンシアナ王国の王子に会ったり。

一番はなんといっても弓花のパワーアップ!(?)
1巻で風音が訪れていた、あの…なんちゃら神殿。(見つからない…どこだ…)
2周目で訪れ試練を乗り越えると1周目のキャラが仲間になる、というシステム。
弓花は「弓花」という現在のキャラが2周目扱いになるという事実に気がつき、ゲームで使っていたキャラを仲間にするために単独で神殿に赴き…。

出てきました!
なんか……すごいの!

英霊・アーチ。
テイムしたてで瀕死のクマ(比較的強い)を従えたブロンド髪の女の子。
その服装はお花畑を身にまとったかのようなドレス、背中には天使の羽、頭には輪っか。
手にはひまわりの花を模した…鈍器?

そして、とにかくめちゃくちゃ強い。


あと、同時に弓花が手に入れたアイテム・神狼の腕輪も最高ですね。
一定時間獣人になるんですよ!
ケモ耳、尻尾だけでなく、顔のパーツも(鼻とか)獣人らしいものになり、いくつかスキルも使えるようになるというもの。
なにより…


かーわーいーいいいい!!!

 
1巻から地道に弓花を応援していたのが報われた…!




もとの世界とこの世界がどういう関係なのか…
そろそろ明らかになり始めてくる…のかな?



以上!