どもー。
デスカイザーです。

朝目が覚めてから一番最初に浮かんだ歌っていうのはその日1日を象徴するものだ、っていう考えが昔からあるんだけどね?
好き嫌い関係なくほんと色んなジャンルの曲がその日ごとに浮かぶんだけどね?

今日の曲『北風小僧の寒太郎』

きたかぁぜぇ~こぉぞ~のかんたろ~~
こぉとしもぉ~~まちまぁでやってきたぁ~あ~~




んじゃ、今日のラノベ!

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件: 1 (一迅社文庫)

一迅社文庫より
『俺がお嬢様学校に庶民サンプルとして拉致られた件』です。


【あらすじ】

「あなたは、我が校の“庶民サンプル”に選ばれました」ごく平凡な高校生・神楽坂公人は、ある日突然、『清華院女学校』に拉致されてしまう!伝統と格式あるこの学校に通うのは、名家の令嬢ばかり。おまけに外の世界に出たこともなければ、同世代の「男」を見たこともないという超絶箱入りっぷり。異性と世間に免疫をつける教育のため、「庶民サンプル」として選ばれた公人だったが、ケータイ、ゲーム、漫画すら知らないお嬢様たちにとって「庶民」は憧れの存在で…!?いきなりお嬢様にモテモテ生活スタート!ハートフル学園ラブコメディ。


感想:★★★★★

いやぁー、久しぶりに電車の中で普通に笑ったわ!!(スッキリ)



内容:タイトルどおり


”秘匿された場所に存在するお嬢様学校”以外の世界を知らないお嬢様たち。
その中に放り込まれた庶民代表・神楽坂公人!

「筋肉大好き!」の不名誉と引き換えに自らの命を永らえさせてお嬢様学校に留まる道を選んだ公人は、外界と完璧に遮断されたこの”お嬢様学校(せかい)”で、革新を起こすっ!!!!!!!!


今回の話の中心は、
お嬢様の中のお嬢様まさにお嬢様超お嬢様完璧お嬢様!(落ち着け)の有栖川麗子ちゃんと、口調も態度もすごく庶民っぽいけどここにいるってことはお嬢様……かぁ……(遠い目)のツンピュアさんこと天空橋愛佳ちゃん。

2人が主に公人と接していくなかで、庶民知識がお嬢様に伝わっていき、やがて価値観を変えていき、それはまた彼女たちのコンプレックスや問題を解消していき……
という感じです。

あと今後スポットライトが当たるであろうヒロインとして、
独学で剣を学び、剣に生き……でも実は可愛いものが大好きで淋しがりという女の子らしい一面をもつ神領可憐ちゃんと、中2にして専用の研究棟が与えられるほどの天才…だがしかし!極限まで集中して式を書きなぐっていると無意識に服を脱ぎパンツを脱ぐキャストオフモンスター(主に被害は公人(が社会的に(閉鎖社会なので問題無し(誤解が解ければ))))の汐留白亜ちゃん
がいます。



そして、肝心の作風ですが!
5~20ページほどの短編(ネタ)を全力投球するスタイルですね!
それぞれの短編には極めて連続性があるので、『GJ部』とかよりもネット小説的なものを想像していただければ。


笑いのツボが割と浅いっていうのもあるんだけど、それにしても面白かった!
まさか、ダンディ坂野でこんなに笑う日がくるなんて思いもよらなかった……(笑)

そのくせ笑わせるだけじゃなくて、麗子ちゃんと愛佳ちゃんの公人をめぐる人間ドラマもまた深い。
本来ならばある程度成熟しているであろう精神が、閉塞された世界という特殊な環境で育ったせいでどこか歪な成長をしちゃってるんですよね。
しかも、それに疑問を抱いていなければいないほど、問題が顕在化したときの反動がでかい。

まさに、麗子ちゃんのように。

「お金持ちの世界」という色眼鏡を通せばこのお嬢様学校の環境は何の違和感もないどころか最高級に恵まれた環境といって差し支えないと思います。
でも、ちょっとその眼鏡を外すと……
「テレビもねぇ!ラジオもねぇ!」
そんな世界で、お嬢様たちが、作法を学び、贅沢に暮らす。

正直、冷静になればなるほど、この世界観には狂気を感じてしまいます…。





ま、ギャグものだし(スッパリ)
冷静に読む、なんてことは起こりえないからね!
笑う門には福きたる。だからみんなで笑いましょう!


全巻買いたい意欲を全力で抑えているここ3日間の努力は、たぶん実らない。




以上!