どもー。
デスカイザーです。


2016年初のカラオケ!
『学戦都市アスタリスク』OP「Brand new world」で95点を超えられて嬉しかったです!
次は『新妹魔王の契約者 Burst』のOP・ED曲と『終物語』ED、あと引き続き『落第騎士の英雄譚』OPあたりで95点超えるのを目標にします!


んじゃ、今日のラノベ!

異世界に転生したんだけど俺、天才って勘違いされてない? 2 (オーバーラップ文庫) 

オーバーラップ文庫より
『異世界に転生したんだけど俺、天才って勘違いされてない? 2』です。


【あらすじ】

荒川功樹は現代とは違う日本へ転生し、天才だと勘違いされる日々を送っていた。夏休みにアリスたちと月面旅行を楽しんでいた彼は、好奇心から異星人の遺跡の封印を解き、またしても世界の常識を変えてしまう。もはや各国からの身柄拘束を免れない息子のために、美紀は異世界への移住を目的とする「箱舟計画」の実行を宣言してしまい―。「変わった別荘程度に考えて頂戴」「マジで行くの!?」異世界で功樹が救世主に!?勘違いが加速していく天才転生コメディ第2巻!


感想:★★★★★

今回ほとんど地球上で物語進んでない…!



1巻から引き続き夏休み真っ最中。

月の裏側に行って外宇宙の生命体の生き残り(イヴ)とコンタクトして、イヴのもつオーバースペックにも程がある技術を獲得したり。

全世界的に「悪魔の子」として恐れられ始めてる功樹の身を守るため、母・美紀は異世界へ移住するための門を完成させ巨大複合企業「ノア」を設立、父・修一は国連軍を脱退しクレアさんたち含め部隊ごとノアに所属、さらに1巻で荒川一家に助けられたり希望を与えられた大人たちは次々とノアへ亡命。



異世界転生ものが、
2巻にして、
10万人規模でさらに異世界へ移住するというトンデモ展開!!

いいぞもっとやれ!!



地球の1時間=異世界の1日
という時間の流れの差のせいでドタバタしたりしつつも。
移住先の島を所有するエルフの王国と(数々の勘違いと王国側のノアに対する恐怖を乗り越えてなんとか)同盟を結び、かと思いきや王国以外の近隣諸国とは険悪となり、さらには人類と敵対していた魔族と電撃的な同盟。

そしてノアと敵対した諸国が手を結んだ「人族連合軍」と、ノア・王国・魔族が手を組んだ「他種族同盟軍」との前面戦争へ!



と、1巻以上にぶっ飛んだスケールでの勘違い、誤解、オーバースペックが入り乱れる2巻でしたね。

今まで異常なまでの評価のインフレスパイラルに振り回されてきた功樹が、自分が与える影響への責任を自覚するシーンが印象的。
理不尽といえば理不尽な責任ではあるけど、止めようと思えば止められたのは事実だし、なんだかんだノリノリで調査に同行したりしてるからね…
ノリノリでパワースーツを魔改造してるからね…


相変わらずの勘違い劇場ももちろん面白かったけど、今回は功樹のパワースーツが本当に良い仕事をしてました(笑)
(偶然にも条件が重なった結果)「悪魔の孵化」を再現したシーンとかもう最高ですw


あとコンの予想を少し上回る正体と、完全に予想外な出自の秘密は不覚にもウルッときました。
成長し、荒川家の無敵度をさらに補強する存在となったコン。
アリスと功樹の間で幸せに暮らして欲しい…!




異世界時間で2ヶ月ちょっと過ぎたけど、地球ではまだ3日経ってないくらい。
ということで3巻でも夏休み続行かな?
今回はアリスとか相川さんとかの出番が少なかったから、次回はそっち方面で何か面白いことが起こってくれることを期待!



以上!