どもー。
デスカイザーです。

今回はFGOの話!
Fate/zeroイベントもいよいよ後半戦突入!
(期間的にはまだ3分の2くらいあるけど〉

昨日解禁された、本当のラストバトル。
その模様をお送りしたいと思います!


敵ボスについてのネタバレを含むので、知りたくない方は回れ右!





ではいきます。


image

パーティーは特攻鯖縛り。
テーマは

「呪腕のハサン」に大活躍してもらう

です!

正直なところFateという作品群をよく知らないまま見たFate/zeroでは、「アサシン……そういえば誰だっけ?」という状態になっていたり…。
ある意味アサシン(気配遮断)としてはこれ以上なく正しい存在感なんだけど、個人的にちょっと申し訳なく思うところもあるので、今回はそんなハサンに活躍してもらいたいと思います!


(以下トータル7回目のチャレンジの模様をお送りします)


初ターンでハサンのスキル「風除けの加護A」を発動。
回避状態付与×3とスター発生UP!
ディルムッド…じゃなくてクーフーリンの兄貴と同じ”回数”での回避だから、敵さんの攻撃対象によっては延々回避状態なんてこともある。
ていうか今回はそれがピタリと嵌った。

同時に初ターンでロード・エルメロイⅡ世のスキル「鑑識眼(対象ハサン)」「軍師の忠言」「軍師の指揮」発動。
味方全体のNPを20%、ハサンは合計50%上昇!!
つよいね!

ここからはなるべく1体ずつ倒すようにしながらNPチャージしてボス前までの6体を倒しまして…。



ダレイオス3世(HP80万超)登場!



バーサーカーだから攻撃の通りはいいんだけど、当然のように相手の攻撃もよく通るんですよね…
アーツ・クイックモーションだったらまだしもバスターだとたまに10000近く持ってかれるからハサンがよく死んだ(別の世界線の話)


Screenshot_2016-05-04-21-57-09
Screenshot_2016-05-04-22-23-36
Screenshot_2016-05-04-22-25-53


3回宝具を打ち(アーツチェインとかエルメロイ先生大活躍)
(ただし即死は発動しない)、


Screenshot_2016-05-04-22-25-47


そのうち1回ではQuick BRAVE CHAIN(めっちゃ発音良く)を決めつつ、返しのターンの「不死の一万騎兵(アタナトイ・テン・サウザンド)」で仲良しコンビが退場し、2回後くらいのターンでディルムッドに回避付与したら食いしん坊が集中攻撃くらって宝具打つことなく退場し……、


Screenshot_2016-05-04-22-29-31

こんな状況に。

ハサンの回避(残り3回)はあるものの倒しきれなかったら再びのアタナトイ・テン・サウザンド。


が、


倒しきれず、


Screenshot_2016-05-04-22-29-55

 アケメネス朝ペルシア最後の王VS山の翁が教主・呪腕のハサン

中東の方の真の黒いのを決める戦いにもつれこみました!



そして、見てください。

ここまでハサン、ノーダメージ!



あの大軍勢宝具2回避けきってるんだから凄い。

そして……、

Screenshot_2016-05-04-22-30-07

当然とどめは妄想心音(ザバーニーヤ)!


Screenshot_2016-05-04-22-30-20


とはならず、Extra Attackで撃破!

画像よく見てもらうと分かると思うんですが、ダレイオスにガッツ付与されてたんですよね…。



何はともあれ「Fate / Accel Zero Order」ラストクエスト、

呪腕のハサンノーダメージでクリアしましたっ!!



ハサン教主の類まれなる実力(回避)と、狂化している王に対してひたすら仮想心臓を握り潰し続けるすーなーわーちー幾度もの反復により完成されつくした宝具の威力、そして幸運E。
これらが全て合わさった故の勝利っ…!




イスカンダルを当てるために3万課金し、スカし、配布呼符でイスカンダルを召喚。
アンリマユを引くためにフレンドガチャ1600回転し、スカし、呪腕のハサンの宝具レベルがMAXに。



必ずしも最善の結果じゃなかったかもしれない。
でも、諦めず努力を続ければ……良い事あるかもよ?





青「……征服王、ちょっといいですか」
征「なんだセイバー」
青「今回、私の扱いがあまりにもぞんざいだと思うのですが」
征「逆に聞くが、何か活躍していたのか?」
青「もちろんですとも!
  まずランサーとアサシンに私のカリスマで攻撃力をあげました!
  それに私のBuster2発とアサシンの1発でBuster CHAINも発動しましたよ!
  アニメでの動きを彷彿とさせるあのかっこいいモーションで!」

征「…………それで?」
青「…………ほかになにかありますか?」
征「おいおい。代名詞の宝具はどうした?
  それに星をどれだけ発生させた?
  このメンバーだったらどれだけ星を獲得するかが大事だろうよ
  ランサーのやつも宝具は使ってないが星はそれなりに発生さs」
青「………ぃ」
征「……ん?」

青「うるさいと言ったのです!
  私だってやられたくてやられたわけじゃないんですよ!?
  そもそも何なんですかあの黒くてでかいのは!!
  冬木にあんなのいなかったでしょう?!
  セプテムの時といい今回の時といい、
  あなたとあれはどれだけ深い絆で結ばれやがっているんですか!
  もういいです!!
  マスターに頼んであのデカいのと模擬戦闘でエクスカリバーしてきます!
  止めても無駄ですからね!ばーかばーか!!」
征「…………」


ハサン「妄想心音……!
     いや、こうもう少し腕を、こう……」





うちの青いのは、かわいい。

ハサンも、かわいい。


以上!