どもー。
デスカイザーです。


猫がハンモックに乗ってくれなくて困ってます。
明らかにビビっちゃってます……
せっかく買ったんだから気に入ってほしかった……



今日のラノベ!

物理さんで無双してたらモテモテになりました⑥

モンスター文庫より
『物理さんで無双してたらモテモテになりました⑥』です。


【あらすじ】

リンディスが水流の渦を繰り出し、ライナが漆黒の弾丸を放ち、ユキが紅蓮の炎で一瞬にして焼き尽くす―。学園武芸会もいよいよ後半戦へと突入。迫りくる強豪たちを前に、ラクトとゆかいな仲間たちの運命やいかに!?そしてその先にも途中にも待ち受けているであろう、「お前ってホント、淫乱むっつりピンクだな?」的な展開のほうもいかに!?「小説家になろう」発、大人気異世界ラブエッチ冒険譚の第六弾!WEB上では掲載できなかったHな内容も完全収録!!


感想:★★★★★

5巻の続きということで、今回も学園武芸会です。
ミーアとセシリアが両方とも表紙に登場している時点でテンションだだ上がりですよ!!

おそらくシリーズのなかで一番ラクトが盛ってたよね!
(身も蓋もない言い方)
胸揉み尻揉み押し倒し…
ヤリたい放題!し放題!

対人戦がたくさんできて、まわりの女の子たちにはHなことし放題で、ちょっとした栄誉ももらえる。
……なんだラクトにとってはただの天国か




緊張感溢れるバトル……は主に後半?
基本的にラクト一行+ユキ以外の面々は「強くてキャラが濃い」か「強そうでキャラが濃い」か「弱くてキャラが濃い」のどれかなんですよ。
総じてキャラが濃いっ!
なんで、レギュラーキャラ同士の戦いは今までの彼女たちの成長ぶりとかを思い出しながら見守る気分で、それ以外のキャラとの戦いは仄々としながら読んでました(笑)



恋愛模様?の進展が、今回特筆すべきところでしょう!

まずなんといってもラクトがついにセシリアのことを可愛いと認めたことっ!
セシリアがラクトのことを好きだと認めれば嫁にしてもいいと!
……してもいいと言ったのに!!

セシリアにそんな難しいことができるわけがなかったっっ!!
これだからアホの子はっっっ!!
くぁわいい!

代わりに妹のアリシアが順調に攻略されているんですよね万歳\(^o^)/
レミナロミナに続く姉妹丼の時は近……いようで遠い…………


あとカミーユもね。
相変わらずオトコとオンナの間で揺れている彼(彼女)だけど、揺れる理由が今回本人の口から語られたので納得できました。

カミーユはラクトの次にしっかりした考え方のできる子なので(戦闘・指揮系統の話はライナがずば抜けるけど総合力なら多分カミーユのほうが長けている印象)、戸惑っている理由もすごく理知的でした。
おそらくこのシリーズで一番真面目なこと言ったよ、彼(彼女)。
対象の性別の違いによる想いの差……深いなぁ…。




今回一番笑ったのは、間違いなく『第7話 Dブロック二回戦。~ラクトVSパトリア~』ですね!
あれだけ真剣なバトルシーンの後にプルプルン・ゼンゼンマンは卑怯ですkt60先生……www(思い出し笑い)
アルカナ使ってラクトといい勝負をしていたパトリア自体もサブキャラの中では一番好きです。
ナルシストキャラってあんまり気に入ること無いんだけど、パトリアはなんかクセになるw

……だめっw
プルプルンwww
たすけっ…ww
…ゲリッぺwwwww



そういえばすごーーーく久しぶりにラクトの召喚主の話が出てきました。
懐かしいなぁ……シャルルの最初のおもらしラクトはその人の技術をもとに生計立ててたんだっけ?
フェアゲッセンの人なのかな…?



「シリーズで一番面白かった!」をどんどん更新していくから末恐ろしいですよ……
まぁ、贅沢言うなら今回のライナ並の長さのミーアのHシーンを読みたいところではあるのですが?
お風呂場での「脱がして」発言でお腹は8分目くらいまで満たされているので我慢です。
いや本当に脱衣所の2ページは素晴らしい。
ミーアというキャラの良さ・魅力が全て凝縮されきった崇高で神がかった2ページ。

セシリアと……なにげに気になるユキがラクトの手に堕ちるかどうか…
実直なユキは、ミーア、セシリアに続いて3番目に好きなので、学園武芸会が終わった後も出てきてほしい…!




書けばかくほど書きたいことが溢れてきて止まらないんですが、エンドレスにやるわけにもいかないのでここらで手を休めせていただきます。
(「筆を置く」をPC調の言い方にしてみた)




以上ぜなぁ!!

物理さんで無双してたらモテモテになりました(6) (モンスター文庫)
Kt60
双葉社 (2016-06-30)
売り上げランキング: 22,250