どもー
デスカイザーです。

何気なくデータ放送の天気予報眺めてたら、明日の昼頃の降水量が24ミリとかでビビりました…
多分その時間は倉庫で梱包作業していると思うのであんまり関係無いんですがね?

台風1号の影響で九州四国がすごい降るというのは把握していたんですが、関東にまで流れてくるとは…
恐るべし、湿った空気……

土砂災害等、どうぞお気をつけください。




では、今日のラノベ!

俺がお嬢様学校に庶民サンプルとして拉致られた件4

一迅社文庫より
『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件 4』です。


【あらすじ】

公人の中に溜まりに溜まったとある欲求、白亜と過ごす何気ない休日その2、愛佳が見つけた意外な(?)ぼっち仲間、学校に現れる謎のヒーロー「野兎の君」、そして行われる一大イベント“6月の花嫁舞踏会”―全33話+αでお送りする超絶人気ハートフル学園ラブコメ、感涙必至の第4巻。


感想:★★★★★

あらすじの「感涙必死」があながち嘘でも無いということに驚きですよ(失礼)


とりあえず46、47ページの見開き絵で笑い死ぬかとwww
いや本当に涙がにじむほどでした。
麗子の歌、それほどかw
キャラものなのにアニメのOPを庶民部の4人が歌ってない理由がよく分かりましたw




その後いつも通りのハイセンスな短編が続き、「野兎の君」のストーリーへ。

愛佳が庶民文化を学び人気者になろうとしていたのと同じように、今度は可憐が人気者になろうと隠れたヒーローに!
……半分成り行きだけども。

愛佳の時と違うのは、「愛佳が傍にいたこと」。
麗子が愛佳を気遣っていたのは、クラスをまとめる立場としてほっておけないっていうもので完全な対等からというわけではありませんでした。
でも、そんな経験をふまえた愛佳が、こんどは可憐と「普通の友達」として悩みを共有して、一緒に苦労する。

お互いにほぼぼっちだっただけに、この成長には感動ですよ……!





……そんなわけでですね。
前半200ページと後半70ページの間に3ヶ月くらいのブランクをあけて読んだので、前半の感想はだいぶ薄めでお送りしました。
忘れていたわけでは無いんですが、なんかタイミングをつかめなかった…



エヴァ風の次巻予告で恵理襲来が発表されているので楽しみすぎて「トワイライトに消えないで」のループが止まらないっ!



以上!

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件4 (一迅社文庫)
七月 隆文
一迅社 (2012-10-20)
売り上げランキング: 159,834