どもー。
デスカイザーです。

書き始めの時点でFGOのメンテ終了(予定)時刻まで残り18分。
鬼ヶ島イベントはおそらくガチャを回さずにやることになるんじゃないかなぁ、と思っています。
いつもどおり交換報酬は全部貰い尽くすまでやるつもりですが。

イベント礼装無しの場合、いつもと比べてどれだけ面倒くさくなるのかちょっと興味あるんですよね。
課金欲をいつまで抑えられるのか、私自身楽しみです!



では、今日のラノベ!

そんな世界は壊してしまえ2 -クオリディア・コード-

MF文庫Jより
『そんな世界は壊してしまえ2 -クオリディア・コード-』です。


【あらすじ】

人類の『敵』―“アンノウン”と戦う近未来。防衛都市東京に所属する朱雀壱弥は、初めての問題に直面する。狂っているのは自分か、それとも世界か。あるいは―「いつもにこにことなりでスマイルピース!あなたのカナリア、みんなのカナリア!毎度おなじみ、宇多良カナリアです!」―この女か。水着で無意味にぴょんぴょんするカナリアに、朱雀の正義が揺れ動く。逡巡の末、新たな仲間たちを指揮するが…「教えてあげる―その気持ちが、恋だよ」「おまえ、もしや目が腐っているのでは?」TVアニメ『クオリディア・コード』7月より放送開始!原作プロジェクトにして、『変態王子と笑わない猫。』コンビが贈る青春ラブコメの最前線、待望の第二弾!


感想:★★★★★

アニメ放送開始しましたね!
(まだ見てませんが)



1巻での狂気を「体の中をドロっとした何かが這いずり回ってるような」と表現しましたが、今回の狂気はもうちょっと直接的。
黒板を熊手でひっかく感じの狂気。


そんな直接的な狂気を目の当たりにした朱雀の出した結論は、やはり「そんな世界は壊してしまえ」。



塔から落ちた王子様に対してつぐみの出した行動(こたえ)は、お姫様ではなく出したい言葉をつぐまず話し王子様を助ける妖精さんで。

世界を愛し世界に嫌われた鳥(カナリア)は、歌うことで個人を愛し、世界を愛する。



たとえ世界が壊れようとも。
そこから愛が無くなることは、決してない。


……そんな感じでしょうか?
ポエミーな感想がこの本には相応しいかなー、と思ってちょっと気合い入れてみました(笑)


二人の女の子に愛された朱雀は、それまでの理想が壊れたことで一周まわってむしろ人間らしくなりましたね。
ハッピーエンドとは呼べないけど、良い終わり方だったと思います。
……つぐみの気持ちが伝わらないところまで含めて。


アニメはこの小説から大体1年後の世界ということらしいですが、朱雀含めた東京の戦闘科のエリート意識がどう変わっているのか(それとも変わらないのか)にちょっと注目したいですね。
あとはつぐみのリズム感溢れる罵倒!

なんだかんだこのシリーズでつぐみが一番好きです…




以上!

そんな世界は壊してしまえ (2) ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J)
さがら総(Speakeasy)
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-06-24)
売り上げランキング: 588