どもー。
デスカイザーです。


FGO夏休みイベントの後半戦スタート!
どう考えても前半イベントの未来時間軸にタイムトリップしてる感じなストーリーっぽいですけど……まだわからないですからね!
もしかしたら某スクールアイドル世界でうりぼうが異常発達したという可能性もありますからね!
9人の女神、だけに。



それじゃ、今日のラノベ!

魔装学園H×H3

角川スニーカー文庫より
『魔装学園H×H(ハイブリッド・ハート)3』です。


【あらすじ】

ユリシアを見るなり怒りだしたMASTERSの女の子・スカーレット。ユリシアをライバル視するスカーレットは、彼女を悔しがらせようと、わざと傷無をデートに誘う。そこで傷無は二人の隠された秘密を知るが!?そんな時、強敵グラベルがアタラクシアを襲撃する。打倒グラベルのために傷無に与えられた新ミッション―それは、ヌルヌルプレイでユリシアとスカーレットを同時に気持ちよくさせる、連結改装(コネクティブ・ハイブリット)だった!!


感想:★★★★☆





ねぇ、太字で何言ってるの!?







2巻の感想で予想した通りユリシアがビクンビクンする話だったんですけど、まさかUSAサイドと3Pするとは思わなかったです。
それにおっぱいとかお尻とか耳とかお腹とかそういうギリギリ大丈夫そうなラインを越えて普通に前いじりだしたのでびっくり。
『新妹魔王の契約者』でももう少し配慮してるよっ!?
多分。


※もうこの作品の感想に限ってはHなワードをオブラートに包むのは諦めました



ユリシアに対する「自分は周りのどの人よりも優秀だからと周囲を見下している」というスカーレットの分析は、傷無に会う前って前提の上では間違ってはいなかったんですよね。
それが1巻での竜騎兵(ドラグリエ)戦での傷無の行動によって変化し、今に至ると。
もちろんユリシアがスカーレットを踏み台にしようとしたというのは事実とは異なっていたわけですけど、「そういう考え方をすることが十分考えられる」とユリシアが自分で判断したから無為に否定することもできず。

そう考えるとユリシアの考え方って騎士っぽいですね。
己の中に可能性がある部分を認めて、しっかり考えとして消化してるところが。



一方でスカーレットは自らの考えの正しさを信じ邁進できる…部隊長タイプ?
まさしくUSAの部隊を率いてるわけですが!
ただちょっと思い込みで盲目になる時があるから、彼女のそばには誰か心から信頼できる存在が必要ですね。
……まさしくユリシアを組ませるのがピッタリ…

…………ここまで性格と運用がドンピシャにハマる作品というのもなかなか無いですよ?
この作品ってエロい方向にレイピアしてるのに設定もすごい凝ってるって改めて思わされます…。



巻を追うごとに戦闘は過激に、Hも過激になってます。
……ラノベの限界はどこだっ!!




以上!

魔装学園H×H (3) (角川スニーカー文庫)
久慈 マサムネ
KADOKAWA/角川書店 (2014-09-30)
売り上げランキング: 33,231