どもー。
デスカイザーです。


2016/12/31 23:05
今年も残すところあと1時間を切りました!

23:45くらいにまでの間に思いつく限りの部門で、2016年のラノベをランキング付けしてみたいと思います!
どれだけできるかな?
(今までの投票と結果が前後しているかもしれませんが、それは現時点での再評価の結果なのでご了承ください)
(当ブログで紹介していない書籍も含まれます)



◎タイトルの個性部門

1.『今日から俺はロリのヒモ!』
2.『シャチになりましたオルカナティブ』
3.『伊達エルフ政宗』
4.『絶対にラブコメしてはいけない学園生活24時』
5.『滅びゆく世界を救うために必要な俺以外の主人公の数を求めよ』


1位、2位は圧倒的でした。
3位以内に共通しているのは、最近よく見るように長文タイトルではないことですね。
ギュッっと短い言葉の中に作品性を込めながらまとめ、そして面白い。
……本当に勉強になります……!
逆に4位と5位は少し長めだけど、4位はパロ、5位は妙に耳に残るリズムでそれぞれ覚えやすかったのが選考理由。



◎真面目なタイトル部門

1.『剣魔剣奏剣聖剣舞』
2.『〈Infinitte Dendrogram〉 -インフィニット・デンドログラム-』
3.『異世界拷問姫』
4.『虚無の魔王、創世の英雄姫』
5.『終末ノ再生者 Ⅰ.ワンハンド・マテリアル』


口にしたときのリズムの良さと、一方でのストーリーの深さ。
その落差が大きければ大きいほど意外性があるので面白く感じ(るような気がし)ます。
1~3位はそんな選考基準。
4・5位はタイトルに込められた本当に意味が読後に分かるというのが良いポイントだった作品です。



◎ヒロイン可愛いよ!部門

1.『もじょと極める異世界仰天生活 -彼女のつくるポーションがいろいろとやばいんです -』
2.『気ままで可愛い病弱彼女の構い方』
3.『銃皇無尽のファフニールⅪ ダークネス・ディザスター』
4.『アサシンズプライド 暗殺教師と無能少女』
5.『地球丸ごと異世界転生 ~無敵の俺が、最弱だったスライムの子を最強にする』

もじょおおおおおおおおおおおおお!!!!
やみやみやみやみいいいいいいぃぃぃぃぃ!!!!!!
フィリル、王女可愛い!(王女は形容詞)
メリダっ!!へこたれない良いぞメリダ!!!!
そしてスーラ……ではなくキャロルっ!


◎えっちぃ!えっちぃですよ!部門

1.『魔装学園H×H 8』
2.『魔装学園H×H 7』
3.『魔王の始め方 4』
4.『物理さんで無双してたらモテモテになりました⑥』
5.『異世界ギルドの英雄師弟』

ノクターンノベルス作品を差し置いてワンツーフィニッシュする『魔装』は、本当に頭おかしい(ほめことば)
『英雄師弟』はそういう作品だと思ってなかったぶんのインパクトでランクインしました。
『物理さん』は言わずもがな。特に6巻のお風呂場ミーアは良かった…!
もしも読んでいたら『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』は4位くらいにはランクインしていたかもしれませんね…。噂で聞く限りの内容だとしたら…。


◎総合部門

1.『最強秘匿の英雄教師』
2.『踊り場姫コンチェルト』
3.『BabelⅡ-剣の王と崩れゆく言葉』
4.『猫と金髪としあわせの湯』
5.『君の名は。Another Side:Earthbound』

総合ランキングはこんな感じです!
部門賞とあまり掠らないというのが、ある意味ラノベの魅力かもしれません。
どういうところに焦点を持ってくるかが自由だから、全体像もよし、拡大像もよし、っていう意味でラノベの自由度が働いた結果がこのランキングになるのかなー、と思います。




他にも「エロ枠」とか「アニメ枠」とかも思いついていましたが、現在時刻23:56と目標を大幅にオーバーしていたのでこれにて終了。
(1/2 「えっちぃ!えっちぃですよ!部門の追加と、ランキングをトップ3→トップ5に変更・追記しました)




2016年は、就活から始まり卒論やらコミケサークル参加やら初めて挑戦することが数多くあり、きつかった分得たものも(活かし方次第ではあるけど)大きかったと思います!
一方、それらにかかりきりとなりラノベが疎かになってしまったのも事実。
その点に関しては後悔が多く残る年となりました。


来年は、そんな後悔のないようなラノベライフを送りたいです!(23:59)


以上!