今日のラノベ!

造られしイノチとキレイなセカイ 2

HJ文庫より
『造られしイノチとキレイなセカイ 2』です。


【あらすじ】

今度の「家族」は“ペット”の白竜!?アリアという新たな家族を迎え、一家団欒も板についてきたカリアスたち。新生活を始めたアリアのために街へ服を買いに出かけた一行は、露店で不思議なオーラを放つオブジェを発見する。気になって購入し、封印を解いてみたところ…なんと大きな卵が現れ、その中から幼い“白竜”が誕生!やたら高位なペットも加わり一層にぎやかになった「家族」が、温泉プールに行ったり、トレーニングをしたり、街を守ったりと相変わらず世界を満喫するほんわかスローライフ第2弾!


感想:★★★★★

今回は子供たちの戦いに対しての覚悟というものが、ひとつの軸としてありました。


守りたいという気持ちをきっかけとして戦い方を学ぼうとしていたエリル君とアリアに対するカリアスの態度が好感。
普段は親バカだけど、指導者としての顔も同時に持ち合わせている二面性が良いというのはもちろん。
子供たちが真剣に考えることのきっかけを作るために自分が傷つくことを厭わなかったことフィアナにもしっかりフォローを入れたことがさらに良かったです。
「いや、フォロー入れるのは普通でしょ?」という意見もあるかもしれないけれど、自分があれだけの怪我をしているその瞬間に言えるというのは、本当にすごい…。
ただただ尊敬。


そして、その覚悟を問われることになった四章。
子供たちの成長が眩しかった……!
もうそれに尽きる!

リリーさんの正体は「女性団長」情報の時点で分かってはいたけど、ああまで強いとまでは思ってませんでした…。





それにしても三章の温泉パートが良かった!
「これぞ緋月薙先生!」とばかりのコメディーパートだったので、もう…もう……最高!
特に男性陣と女性陣がお互いの水着を褒め合った後に平静を装って離れて悶えるシーンな!
セリフ以外にも「…ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!!!!!!」って恥ずかし半分照れ半分な声が聞こえてきそうなあの甘ったるい空間よ!!

なんだろう!なんだろう!!!(混乱)
この章だけでも充分638円の価値がある!!





今更ですが、この作品はHJ文庫の公式HP内の「読める!HJ文庫」で連載されていたもの。
WEB版ではイリス主体のホームコメディー色強め、書籍版ではフィアナのシーンが追加されラブコメ色強めという風に差別化されているらしいので、WEB版も空いた時間で読んでみたいと思います!

どっちがより好きかと聞かれたら……僅差でフィアナとカリアスのラブコメですかねぇ…。
「/////////」なセリフがもう堪らない。


以上!


造られしイノチとキレイなセカイ2 (HJ文庫)
緋月 薙
ホビージャパン (2016-11-30)
売り上げランキング: 230,801