デスカイザーのラノベ日誌

ライトノベルの感想を……綴るっ!

カテゴリ:その他のレーベル > 創芸社クリア文庫

どもー。
デスカイザーです。

小学校から使ってきた学習机を撤去するか考え中です。
どっちかっていうと、学習机の下に敷いてるカーペットの裏のゴムが風化して粉になっちゃってきてるのよね。

「カーペット変えるなら机どかして寝転がりたい」

まぁそれだけのことです(笑)
どうせあっても物置状態ですしお寿司



ではでは。今日のラノベ!

RAIL WARS!〈6〉日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)RAIL WARS!〈6〉日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)
(2013/05)
豊田 巧

商品詳細を見る


昨日に引き続き。
『RAIL WARS 6 日本國有鉄道公安隊』です。


【あらすじ】

「アイドルのなんちゃって公安隊長と白浜ビーチのイベントに?」「なんで水着で警備なのよ!」暴走特急娘桜井は不機嫌だが、こーゆー楽ちんな任務は俺、高山直人的にはむしろ大歓迎。ガスタービン式の『特急くろしお』に初めて乗れるしウキウキだ。ところが!アイドルを狙う「姿なきストーカー」の襲撃に大ピンチ!しかもその夜、俺は小海さんと…って、ええっ!?國鉄が分割民営化されなかったもう一つの日本を舞台に、夢の鉄道パラダイス・エンタテインメント第6弾。


感想:★★★★★

ほらやっぱりアニメより原作のほうが感動できるじゃん!!



新キャラ登場!
國鉄のイメージアップをはかるために「なんちゃって公安隊長」となるアイドルの乃亜。
乃亜の大ファンである大湊室長がいつになく張り切っていることで、いつも以上に忙しくなる公安隊。

もちろん警四も例外ではなく、ステージ周辺の警備に駆り出される。
何事もなくステージが済むかと思いきや、壇上の乃亜に迫る明らかに不審なスタッフの姿が…。
桜井と岩泉が別件で居なかったため、まさかの高山が犯人との格闘!!
そして、最近桜井たちに教わっていた格闘術が役に立ち、なんとか撃退することに成功。

「演出」ということにして観客と乃亜の動揺を躱した警四だったが、その「演出」が人気だったため、和歌山県は白浜で行われる乃亜のイベントでもこの「演出」を警四が行うことに!!




という感じで、アニメだと序盤に出てきた乃亜が6巻にしてようやく登場!
プロ意識高いちょっと高飛車な子で、結構好きかも。

白浜のステージが海沿いということもあって、桜井と小梅さんの水着回でもありました。



ま、そこらへんは置いといて。



白浜でももちろん(?)事件に巻き込まれていく高山たち警四のメンバーですが。
RJとの戦いをいくつもくぐり抜けてきて、今までアクティブではなかった高山と小梅さんの変化がこの巻で非常によく描かれてます。
今までは「運転手になるための通過点」としての公安隊だった高山が、4巻ラストあたりから「お客様を運ぶのは運転手、お客様と運転手を無事守りきるのが公安隊」という意識に変わってきてて、それが今回は考え方から行動に至るまで色々な場面でよく出てきてたなぁ、と感じました。

そして恒例のラストの見開き挿し絵は今回も素晴らしかった!
成長して立派な公安隊として頑張ってきた高山と、それを援護する桜井の構図。
また一段階、警四の絆が深まったことをあらわすいいシーン!!



7巻はいつ読めるかな?



以上!

どもー。
デスカイザーです。

『六畳間の侵略者!?』はOP映像が素晴らしい。
リズムにも合ってるし、作画も良いし、かわいいし。

曲も聴けば聴くほど好きになる。
そして、原作が欲しくなる…。

アニメは結構スピード速いから、原作でまったり楽しみたい…。



それじゃ、今日のラノベ!

RAIL WARS!〈5〉日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)RAIL WARS!〈5〉日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)
(2013/02)
豊田 巧

商品詳細を見る


六畳間の話をしといて、今期の別アニメという。
『RAIL WARS 5 日本國有鉄道公安隊』です。


【あらすじ】

「みんなに國鉄からプレゼント~。豪華温泉つき九州横断列車の旅~」「絶対に何か裏がありますよね?」「さすが班長代理、実はね…」えっ!高千穂線にお化けが出る?警四の任務は幽霊退治!?なんで東京駅勤務の俺たちが、と言いつつも國鉄で「最も長い距離を最も長い時間で走る列車」に乗れる!と俺、高山直人は浮かれていた。この旅でとんでもない「決断」を迫られるとは夢にも思わずに…。國鉄が分割民営化されなかったもう一つの日本を舞台に、夢の鉄道パラダイス・エンタテインメント第五弾。


感想:★★★★☆

今度の舞台は宮崎県・高千穂。

個人的にも1回行ったことがある場所なので、より面白かった!
最初で最後のブルートレイン乗ったのも、その時。
高山たちが乗ったのとは別だけど、寝台列車の雰囲気を思い出せたのが、嬉しい。


幽霊の正体はたまたまそっち方面の知識があったから一瞬で看破できちゃったけど、今回は小梅さんという良心的存在がいなかった分、常にキャラが濃かったからそっちで楽しめた。
「高千穂の豆腐屋」の異名は伊達じゃない…。


キャラ濃いというか段々変わってきたのも数人……。
ストーカー一歩手前の女子中学生とか、高山への想いを溢れさせかけてる某国男装王子とか。
岩泉だけはブレない。
ブレようがない。



ちょっと短めだけど終わり



以上!

どもー。
デスカイザーです。

明日は電撃文庫の発売だし、パズドラの方では回復娘の究極進化の実装もあるしで忙しくなりそう。
夏コミのブース確認とゼミの宿題は日曜にやればいいかな。

何にせよ、土日合わせて5冊読むことを目標に動きたいと思います。



それでは、今日のラノベ!

RAIL WARS!〈4〉日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)RAIL WARS!〈4〉日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)
(2012/11)
豊田 巧

商品詳細を見る


昨日の続き。
『RAIL WARS(4)日本國有鉄道公安隊』です。


【あらすじ】

「高山!この裏切り者ー!」桜井あおいの撃った弾丸が俺の頭をかすめる。おかしい、桜井が痴漢から助けた中二女子佳奈ちゃんの進路相談にのるだけだったはずなのに、なんで俺銃で追い回されてんの。えっ!國鉄の分割民営化を企む「RJ」の大規模テロがはじまった?24時間以内に解決しないと國鉄解散!冗談じゃない!俺の一生安泰國鉄人生のため、今度は戦争だ!國鉄が分割民営化されなかったもう一つの日本を舞台に、夢の鉄道パラダイス・エンタテイメント第4弾。


感想:★★★★★

すげぇ。
Amazonで一時品切れ中だとよ。この本。
アニメ人気……が逆に?
あのクソみたいな作画(本心からの怒り)のアニメを見た後に原作の絵を見たら、そりゃ買いたくもなるよね。

うん。いい機会だから発散するわ。
私、デスカイザーは冬コミでこの作品のアニメ化知ってからすごい楽しみだったわけですよ。
にわかなりにも鉄道ファンで、美麗イラストのラノベで、お金のやりくりの都合上後回しになってたけどラノベにはまりだした当初から気にしていた作品だったから。
OP・EDが大好きなみのりんとZAQに決まった時も、もうはしゃぎましたよ。
「これは円盤購入もありえるか!」というレベルで。

蓋を開けてみればなんですかあれは。
顔の作画がたまに壊れるとか、腹話術主人公とかはまぁ一万歩くらい譲って良しとしましょうか。

鉄道アニメなのに鉄道描写が作画崩壊してるってどういうことだよ!!
高山が朝乗ってくる京浜東北線が、曲がったまま直進したり。
ホームに止まってる電車のドアが閉まりっぱなし&ホームの遥か向こうまで車体が写ってる。
あげくには(というか最初のほうだけど)パンタグラフが電線に全く届いてなかったり。
そのシーンは電線を支える電柱の位置もすごいことになってた気がするし。

ストーリーがオリジナル路線まっしぐらっていうのもね。
1・2話でRJの存在が抹消されてるあたりで察したけど、あれはだめだろ。
ちょうどこれから感想書く4巻にもRJががっつり入ってくるわけだし(=つまり…)

はぁ…。


愚痴はこのくらいに(!)して、本の感想に。

3巻で保護したRJから脱退した人からの情報で発覚した大規模テロが現実のものになろうというところからスタート。
24時間以内に國鉄民営化法案(通称)の衆議院の通過が行われないと発電所を爆破する、という予告がされたのだった。

時は少し遡るけど、警四のほうでもちょっとした事案が発生。
1巻あたりで痴漢の被害に遭っていた女子中学生が桜井へのお礼も兼ねて進路相談したいと高山に伝え、18時に新橋駅0番ホームで待ち合わせとなっていた。
どうせだから、ということで警四全員で会いに行こうとなっていたが時間になっても彼女は現れず。
15分ほどすぎたところで飯田さんから電話があり、上の件で緊急招集された警四。
翌日になって分かることだが、彼女は家には帰っておらず、新橋のホームにも高山たちが着く直前まで確かに居たということが判明…。

國鉄を揺るがす大規模テロと、女子中学生失踪事件。
再団結した警四は、犯罪者たちに果敢に立ち向かう!!



ということで、1巻以来の公安隊VS"RJ"です。
(隊対も言いにくししVSRJも変だしめんどくさいな!〉

RJがちょこちょこ爆発をはさんでくれたおかげで、緊迫感を保ったまま最後まで読み通せました。

今巻で一番かっこいいのは、桜井でも高山でもなく、大湊室長でしたね。
今まで地位と権力に媚び続け、警四に対しても不誠実な態度を取ってきた彼が、土壇場でいい仕事します。
こういうヘタレ大逆転、嫌いじゃないよ!
……アニメでもやってほしいなぁ。
大湊室長自体は、1話で最終実地試験をしたときに登場してるわけだし、あれを伏線にさ。


毎回のことだけど、桜井×高山のコンビが良い味出してる。
戦闘面でも、それ以外でも。
早くもっとデレろ(笑)


高山の新たな決意もあったことだし、5巻はどうなるのかな。
読むのはちょっと先になりそうなんで、楽しみにしておきます。


以上!

どもー。
デスカイザーです。

今月最初のカラオケ行ってきましたー。
劣等生の新OPも6回くらい歌って92点くらい出せるようになったし、ゼロ使のOPも歌いたい3種類は90超え安定になりました。
それよりも今日は持ち歌の調子がすこぶる良かった!!
INNOCENCEは最高記録をちょっと更新して94.3点。
Dimnention tripper!!は1点近く更新して自己最高得点の94.7点!!

95点台がすぐそこまで来てるね!
できればラノベ枠で出したいけど、そうなるとINNOCENCEが一番有力かな。
次点でbaby sweet berry loveか。


んじゃ、今日のラノベ!

RAIL WARS!〈3〉日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)RAIL WARS!〈3〉日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)
(2012/09)
豊田 巧

商品詳細を見る


「向かい風に打たれながら」は92.3点でした。
『RAIL WARS!(3)日本國有鉄道公安隊』です。


【あらすじ】

「高山直人らに國鉄公安隊高度研修を命じる」はああっ!?「それならオートマチック撃ち放題よね!」「この特殊警捧、スタンガン付きの最新型だぜ!」盛り上がる桜井たちにイラついた俺は、ついに本音を叫んでしまう。「俺は―!!」衝撃の一言に警四の心はバラバラに。状況は最悪。なのに、なのに、どーして俺は軽井沢でWデートなんかしてるんだ?!國鉄が分割民営化されなかったもう一つの日本を舞台に、夢の鉄道パラダイス・エンタテイメント第三弾!碓氷峠、定通。


感想:★★★★★

ここまでなんとか順調に来ていた警四のメンバーの仲についに亀裂が―。

なんだかんだ班長代理として4人をまとめていた高山は、公安隊としての道を突き進むことに焦燥感を抱き、その道を嬉々として進む桜井と対立してしまう。

ギクシャクしながらの公安隊高度訓練。
桜井は銃の扱い、小海さんは鉄道知識、といったようにきほんてきには個人個人の得意分野にあった内容だけど、何回かある共同訓練では今までの活躍が嘘のようなひどい成績を残してしまう。

訓練の合間の日曜日。
高山の高校のクラスメイトの札沼が岩泉にお礼がしたいということで、急遽小海さんと高山を含めた4人で訓練所からそこそこ近い軽井沢で食事をすることに。
桜井がいない警四の面々と札沼さんは穏やかな時間を過ごしていたが、高山のもとに飯田さんから連絡が入る。

その内容は、RJから脱退しようとしている人物の保護要請だった。




なんだかんだまとまっていた警四のメンバーがギクシャクしているのが新鮮でした。
客観的に見ると、桜井の態度はいつもどおりで高山が過剰反応してるだけっていう印象だったけど。
それだけ公安隊への道を爆走していることに焦りを感じていたんだろうけどね。
運転手になりたいっていう彼の夢は本物だし。

そういうギクシャクの後に訪れる再団結シーンはどんな小説でも最高に盛り上がる場面ですよね。
もちろん警四の団結シーンもかっこよかった鳥肌立った!

大雨による土砂崩れで電車は運転見合わせ、という状況で軽井沢駅から横山駅まで移植用の臓器を届けなければならなくなる、っていう割とすごいシーンなんだけども。
土砂崩れが起きたのがちょうど軽井沢-横山間で、絶体絶命。
軽井沢の公安の和歌山さんが提供してくれたのが「軌道自転車」なるもの。
レールを走る四輪の自転車みたいなもので、まぁ気になったらググってください。
これに乗って臓器を運ぶんだけど、この区間は碓氷峠の超下り勾配。
そんなところを走ることを想定していない軌道自転車のブレーキだけでは曲がりきることなど不可能。

曲がりきるために桜井が咄嗟にとったのが、「車外に体を出す」!!
バイクレーサーみたいに曲がるときに内側に重心を持ってくるというものだけど、もちろん落ちればただではすまない。
窮地に陥ったときの警四の凄まじい連携プレーがこの土壇場で復活!!

というシーンが、もうかっこよすぎて。
最後の最後のカーブで4人が全員これをやってなんとか曲がりきるんだけど、そこは見開きの挿し絵もあってまさに感動の名場面。
やっぱ警四はこうじゃなくちゃ。

RJの方はどうやらまた動き出すらしく。
一応3,4巻で上下巻構成みたいです。
……まぁ、みたい、というよりもう読んだから、だった、だけど。

研修が終わったと思ったらすぐに大事件に関わっていく警四の活躍を見逃すな!!
(よくある引き)



以上!

どもー。
デスカイザーです。

明日は「MF文庫夏の学園祭2014」!!

イベント参加するのが久しぶりだから楽しみです。
物販でどれだけ支出を抑えられるかが勝負!

UDXのイベントだから、いつもどおりステージに張り付き続けることがほぼ確定。
といってもMFアニメ化作品で、しっかり読み終わってるのが『ノーゲーム・ノーライフ』だけだから、途中うろちょろするかも?

それじゃ、今日のラノベ!

RAIL WARS!〈2〉日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)RAIL WARS!〈2〉日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)
(2012/05)
豊田 巧

商品詳細を見る


この話の流れでMF文庫じゃないという。
『RAIL WARS!!(2)日本國有鉄道公安隊』です。


【あらすじ】

通勤ラッシュの京浜東北線に正義に満ちた少女の声が響く。「待ちなさいよ!」「な、なんだね君は?」「國鉄公安室!第四警戒班、桜井あおい!痴漢の現行犯でお前を逮捕する!」いや、俺たち研修中の高校生だってば!しかも今度は国賓ベルニナ王子を北海道まで護衛だって?親方日の丸に就職し安定したレールを走るはずの俺の人生、どうしてこうなった!?「國鉄」が分割民営化されなかったもう一つの世界を舞台に夢の鉄道パラダイス・エンタテイメント第二弾。


感想:★★★★★

鉄道ものなのにバトル描写が一番のめり込めるという事実…。


学生鉄道OJT、とよばれるインターンシップ的なものに参加している高山。
東京駅の鉄道公安室第四警戒班・通称K4の活動になんとか慣れてきたところにやってきた王子護衛の任。

名目上「護衛」となっているが、王子と留学先で仲が良かった小梅さんがいるK4が友人として日本をガイドするというもの。
王子といえど継承権が5番目なため物騒なことにはあまり縁がなく、今回の北海道への旅も平和に過ぎると誰もが思っていた…。

平和で安全な就職からどんどん遠ざかっていく高山の苦悩はまだまだ続く…。



今回は首都圏を飛び出し、寝台列車「北斗星」で北海道へ!!
いいよね~。寝台列車。
俺も一回だけ「つばめ」ってブルートレインで九州まで行ったことあるんだけど、あれテンションめっちゃ上がるもん。
それがなんですか?
北斗星のAクラスとか羨ましすぎるんだよ…。
撃たれちゃえ!
銃で撃たれちゃえ!!

って思ってたらほんとに銃撃戦が始まってどうしようかと思いました

それはともかく。l

相変わらず鉄道関係の豆知識がいろいろ詰まっててほんとに面白い。
基本的なことから、客車の設備、運転室の様子までなんでもござれ。

それに加えて、バトルの迫力、K4のみんなの臨機応変な行動、そしてあおいのヒロイン度の高さ。
いやほんと、普段気の強い(どろこじゃない)あおいが、意外なものに恐怖感じちゃったりしたときのプルプル感を想像しただけで殺られる。(主にあおいに射殺される)


ラストのほうで入る見開きのモノクロイラストも素晴らしい。
見開きだからこその、空間を広く使った臨場感の魅せ方がいいよね~。

著者もイラストレーターさんもほんと鉄道好きなんだなぁ、というのが伝わるシリーズです。


アニメの作画崩壊感は半端ないけどな!!(気のせい…?)




来月中には全巻揃えて読み切る!!


以上!

↑このページのトップヘ