デスカイザーのラノベ日誌

ライトノベルの感想を……綴るっ!

カテゴリ: HJ文庫

今日のラノベ!


魔術破りのリベンジ・マギア 2


HJ文庫より
『魔術破りのリベンジ・マギア 2.偽りの花嫁と神々の偽槍』です。


【あらすじ】

魔女学園で起きた事件のほとぼりも冷めきらぬ頃、突如フランセスの元に彼女の弟が訪れ、政略結婚の決定を告げてきた。晴栄との出会いを経て己の意志で歩み始めたフランは、その縁談を破棄すべく魔術の本場・欧州は独逸の啓明学園に向かう。その隣に彼女の人生を変えた“恩人”たる陰陽師を従えて―「僕はお前が運命に抗い続ける限り、この手を伸ばすと約束した」レーヴァテイン、ブリューナクなどの術装を相手に、変幻自在の陰陽術で立ち向かえ!ハイエンド魔術バトルアクション第二弾!



感想:★★★★☆

今巻も戦闘、詠唱の濃いこと濃いこと!
でも読める。
詠唱読むの苦手な僕が言うのだから間違いない。




なんといってもフランセス!
何箇所か兄のフランツと名前が混同してるところはあったけどご愛嬌。

使命感とか責任感とか、「持つ者」としての考え方を自分のできる限りで行おうとしてしまう。
それがフランセスの長所でも短所でもあることを見せてくれたのが今巻。
ノブレス・オブリージュ可愛い



フランツが来たとき、ルドルフに破れてしまったとき、etc…。
フランセスちゃん、本当にまぁよくめげます。
めげて、「でもハルナがいる…!」「ハルナが来てくれた!」と立ち直れる。
そしてなんといっても、それをおくびにも出さずに堂々と振る舞える。
弱さを理解するからこそ、1巻では強者として皆の先頭に立って憧れの眼差しを向けられていたのかな、と納得です!


そんなフランセスと良い友達になっている晴栄。
お家の仕打ち(あえてこの言葉でくくります)に対しての二人の対応は、対極。

絶望のなか容赦なく復讐し潰すことを決意する立場と。
諦めず立ち向かうことを誓いながらも、復讐ではなく妥協点を探すような立場。


どちらが正しいとかは置いておいて、そういう2人がこれ以上なくお似合いに映るのは何でなんでしょうね…。
支え合いというには一方的で。
でもどちらかが欠けると不安定になってしまう関係。
お互い、出会う前はそれで成立していたのに。

そういえばティチュと晴栄、狐狼と晴栄なんかも1対1、ペアで成立しているような。
もはや晴栄がいなくても良い関係にある彼女たちだけども、その根底は覆らず(個人の印象です)。
2巻まで来て、それでも登場キャラたちがグループとしてではなく、主人公を中心とした放射線状の関係性に置きたくなるというのはなかなか珍しい…。



ところで2巻のテーマはタイトルからも分かるとおり“偽”。
帰ることを前提とした縁談、基本概念を覆した偽りの槍、晴栄の性別、ルドルフの貧民を受け入れる理由等々。
子子子子子子子先生のことだから、詠唱やバトルスタイルなんかにも“偽”が仕込んでありそうだけれども…。
相生・相剋の概念が覆される場合を表す相侮なんかはそれに近いのかなぁ、と思ったり。
フランツの仕込みルーンの最後の1個とか、フェイントを重ねた晴栄の戦術とか。




鴨女ちゃんの大いなる活躍に期待して3巻を待ちます!
あとフランの破壊力のありそうなデレ。



以上!



魔術破りのリベンジ・マギア 2.偽りの花嫁と神々の偽槍 (HJ文庫)
子子子子 子子子
ホビージャパン (2017-08-31)
売り上げランキング: 70,394

今日のラノベ!


造られしイノチとキレイなセカイ 4

HJ文庫より
『造られしイノチとキレイなセカイ 4』です。


【あらすじ】

遺跡探索でイリスやリーゼの素性が明らかになり、その特異性から隣国の代表、ランカ・ユグドリウスと会うことになった一同。新たな出会いによって今まで以上にカップル増量の気配がする中、リミッターの外れたカリアス&フィアナも、新参者に負けじとイチャイチャっぷりを見せつけ、ついにその関係は行き着くところまで…!?可愛さも、秘めたる能力もまさに「神クラス」の娘たちと一緒に、規格外の家族が贈る“お祝いムード”の第4巻!



感想:★★★★★

最終巻を迎えてしまった哀しみと、これからも皆が幸せに過ごすならそれで満足という気持ちが複雑に絡み合っています…。
『勇者と魔王のバトルはリビングで』と同じ……いえ、登場キャラが多い分今作のほうがその複雑な気持ちが強いですね。




まず何はともあれカリアスとフィアナ、結婚おめでとう!というところから。
微妙な距離感の2人がイグニーズに派遣されるところから始まった物語、満を持してのイチャラブタイム突入ということもあって「微笑ましい」って感覚が一番しっくりきてます。
部屋の中の同一座標にいることがバレたり、新しいイノチの誕生を速報レベルでお知らせされる環境だけど、末永くお幸せに……!

爆発…?しなくていいよ、この2人は(アルカイックスマイル)
するとしたら騎士団長とレミリア……かな?(アルカイックスマイル)
……物理的に、お笑い方面で。




今巻で一番成長を見せてくれたのは、やっぱりエリルくん。
3巻で負った大怪我、体は治っても心まではそう簡単に治るものではなく…。
それでも、





トラウマに囚われた自分を把握した上で今の自分でも出来ることを最大限発揮してアリアとの模擬戦をこなし、

そんな自分の状況を見抜いた師匠からの容赦ない言葉に言い訳をせず、

心で「わかっている」弱さを、改めて他人に「説明する」こともしっかりできて。




どれだけ強い子なのかと。

この子の前ではどんな大人もワガママな子どもに見えてしまいそうな。
まっすぐで、ぶれなくて、揺るがない、とってもかっこいい男の子ですね、エリルくんは。
彼ならカリアスを超える聖殿騎士になるというのもそう遠くない未来かもしれないですね。
それを最初からわかっていたであろうリーゼちゃんの慧眼もまた恐ろしい。





以下、シリーズ通しての感想です。

『造られしイノチ』たる、イリスやアリアたち。
彼女たちが生まれる根底には、とても『キレイ』といえる理由ではない大人たちの醜悪な思惑が少なからずありました。
でもイリスたちが生まれたのは、そんな醜悪な思惑を良しとしない清い大人たちの働きがあってのことです。



人造の生命、ましてや神だなんて言語道断。
だけど、生まれてくるこの子たちには何の罪もない。
だから、この子たちには『キレイなセカイ』を、美しい世界を見せてあげよう。
それを作り出すのは、「誰か」ではなく「自分自身」。



無限のボランティア精神を持とうとか、見ず知らずの誰かの貧困のためとかそんな大それたことじゃないんですよね。



目の前の人
大切な人
一緒にいたい人
笑顔でいてほしい人




そういう人たちのために出来ることを探し続けてきたのが、カリアスであり、フィアナであり、イリスやアリア、リーゼにエリル……周りに集まってきたみんなだったんですよね。
彼ら彼女らを本当に心の底から尊敬します。
改めて、どうか彼ら彼女らに世界の祝福がありますように。





緋月薙先生の次回作にも、心からの期待をこめて。



以上!

造られしイノチとキレイなセカイ4 (HJ文庫)
緋月 薙
ホビージャパン (2017-08-31)
売り上げランキング: 57,480

どもー。
デスカイザーです。


風邪をひいたおかげで読書が捗っております!
やっぱりラノベって楽しい!



今日のラノベ!


あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!

HJ文庫より
『あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!』です。



【あらすじ】

高校入学から数ヶ月。大貫悟郎はその日、長いこと片思いをしていた幼なじみの美少女・杉崎小春に告白した。「小春!好きだ!俺と付き合ってはくれないだろうか!!?」「いや、無理ですから」この一言であえなく玉砕!さらに小春は何を思ったのか悟郎に、「悟郎、あんた彼女作りなさいよ」とムチャぶりまでしてきて!?両思いなのに付き合えない!?一途過ぎる少年と本当は彼のことが大好きな少女の、どうしようもない青春大暴走ラブコメ開幕!



感想:★★★★★

あらゆる手を尽くしてでも完結まで読みたい作品



何から言えば良い?
とりあえず感情爆発させておく?


あぁ、ちくしょう完全に騙された!
比較的早い段階で違和感を持っていたとはいえ、
その展開は見破れなかった!
悔しい!
ありがとう!
大好き!!!



~(以下未読の方はネタバレ自己責任)~




書店で最初に見かけた時、

「お、こじらせ系ツンデレっ子のラブコメかな?」

って即カゴに入れたけれども、いやまさかここまでの破壊力をもってこられるとは…。
(前半の)どこを切り取っても二人の掛け合いは夫婦漫才とも言うべきもので、こう全てを許しあっている仲のする会話なんですよ。
でもそんな小春にも秘密がある…?
↑↑↑この疑問を頭に残されてしまったのが敗北の最初の布石。


放送部の千夏、生徒会長の真冬との掛け合いもまた必笑。
ぶれないハイテンション、鋭いボケ、助言の数々…。
既にヒントが散りばめられていたなんて思いもせず楽しく読んでいましたよ、えぇ!!



大貫君、藪蛇という言葉もあるのだから、これ以上掘り起こすととんでもない事実を引っ張り出してしまうこともあると思うよ。忠告までに
(本文29p)

真冬さああああん………。
そういうことだったんですね。
「あると思うよ?」ってイントネーションでつい脳内再生しちゃってましたけど、「あると思うよ。」って言い切ってるんですね。




そのあとは幼なじみとデートの下見と称して公園行ったり、ラブホ行ったり、旧友が登場して小春ちゃんが逃げちゃったり……。
友達に相談しながらなんとか小春を喜ばせようとする主人公、ね。
疑いの余地のない完璧なラブコメですよね。

でもここらへんも読了後に読み返すとありますね、ヒント。
しかもおそらく大量に散りばめられてますねこれ…。
なんで気付かなかったんだろう…、いや気づけないし気づきたくない…。

ちなみにこのあたりで最初の「小春のひみつ」=「旧友・明菜ちゃんとのけんか」だと思い込んでおります。
完全にしてやられてます。




さて、ここで最初の叫びで言っていた「違和感」についてです。
この作品では章の合間に「小春の日記」が挟まっています。
最初はリアルタイム形式なのかと思っていましたが(ひなこのーとみたいな?)、5章後で日付が1ヶ月飛び、6章後で日付が1ヶ月戻るという。


はっは~ん、この作品叙述だな?


deskyzerは日々着実に学んでいます。
2014年、小川晴央先生の『僕が七不思議になったわけ』で受けた衝撃をdeskyzerは忘れていませんでした。


この日記は、過去のものだ!



なんて名推理!
明菜ちゃん(中学時代の友達)のセリフで裏付けも取れたしこれは間違いない!
つまりこの作品は時系列が実はバラバラで…………うん、そうじゃないな。
………あれ?どういう叙述だ?






(敗北を悟りつつ読み進める)







(生徒会長が不穏な空気醸し出したところで察する)











(交差点の…………)










本当に、もう…。
こうなることを想定して読み始めてないわけですから、当然心構えなんてできないじゃないですか?


作中では一番最初と、終盤小春の死を主人公が認知する場面で「心が折れる音」について語られています。
倒木の音ではないです。
ガラスが割れる音でもありません。

無音。


なーんにも響かない。




この感想を書きながらパラパラ読み返しているだけでも、本当にたくさんのヒントが、齟齬が落ちていることに気がつきます。

カラオケに行かなかったのは?
珈琲を入れようとしたのにクルッと踵を返したのは?
電話に出なかったのは?
ラブホの受付のお婆ちゃんが怪訝な顔をしたのは?


おそらくまだまだ仕込まれていることでしょう。
2回、3回と読んで、気づいて、気づく度に…小春の気持ちを理解していくんですね、きっと。




『あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!』というタイトル。

読み終わった今となっては。



小春の悲痛な叫びにしか見えないですよ…。






主人公が狂気に触れはじめたところでの1巻END。
あとがきでも先生が仰られていたとおり、終わりに向かう物語。
奇跡も魔法もない世界で、どんな終わりを迎えるのか。
今から想像するだけで胸が痛いです…




以上!



あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き! (HJ文庫)
内堀優一
ホビージャパン (2017-08-31)
売り上げランキング: 6,043

今日のラノベ!


魔術破りのリベンジ・マギア 1

HJ文庫より
『魔術破りのリベンジ・マギア 1.極東術士の学園攻略』です。


【あらすじ】

二十世紀初頭―めざましい科学技術の発展の裏で、人類は確固たる魔術文明を築き上げていた。世界のパワーバランスすら左右する“魔術師”を育成する機関「セイレム魔女学園」。そこで起きた怪事件解決のため、凄腕術士・土御門晴栄が米国の地に立つ!「あらゆる状況を想定し戦術を千変万化させていく―これが、陰陽師の戦い方だ」北欧神話・死霊術・吸血鬼、様々な魔術体系を東洋魔術でブッ飛ばせ!ハイエンド魔術バトルアクション、ここに開幕!!



感想:★★★★★


このクオリティのまま巻を重ねていくとしたら、魔術ものとしてトップクラスのシリーズになるんじゃないかな!



①東洋魔術(陰陽師) VS その他魔術体系 という発想
②1巻で複数魔術体系を扱っているのに、ひとつひとつの魔術体系に対して真摯
 ⇒陰陽師の「木火土金水」に対応させるためにもそこまでの密度が必要だった…?
③そこまでの密度がありつつ、呪文のひとつひとつまで上滑りせず読める文章
④晴栄が可愛い、異論は認めない
⑤残酷であるところは徹底的に残酷なところがGOOD
⑥この作品に限らずフランセスみたいな貴族令嬢タイプって、なんで聡明なのに身内の話を馬鹿みたいに鵜呑みにしちゃうんだろうね?でも許しちゃう。だってフランセスだもの。



(時間が無くなったので詳細は明日追記します…)
以下追記


①~③くらいまでは1まとまりでしょうか。
様々な魔術体系を組み合わせてそれぞれの良い所を吸収していく、ようなイメージがこの世界における現代魔術……で捉え方は合ってるのかな?
そのおかげで出てくる魔術はそれこそ人が違えば扱うものも変わってくるんですね。
ちょうど今期放送してる『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』が体系づけられた一つの魔術体系を学園で共有しているので、まさに対極に位置していると言って良いでしょう。

なので必然的に情報量は多くなるわけです。
しかも主人公・晴栄の扱う術が基本的にはカウンター型。
陰陽術における相剋・相生の原理における属性相性論と、相手が使う神話や伝承の利点・弱点が必須情報となるわけでして。
そう考えると、300ページちょっとであの参考文献量でこれだけの異能バトルを展開しているのがちょっと信じられなくなってくるんですよね…!
陰陽師が吸血“鬼”を調伏とか、トールに騰蛇とか和洋折衷にも程があるでしょう!

いいぞ、もっとやれ!!


と、呪文の一言一句が読みたくなる文章力。
普段は割と「読まないと」感でなぞることが多いんですが(苦手)、今巻はそういうこともなくむしろどんなネタを仕込んでるのか気になって「読みたい」で読めたのが良かったです。
そろそろベタ褒めが過ぎると怒られそう。



④は表紙を見れば分かりますね?
そう、両方晴栄です。
女装して侵入して初日の風呂上りにバレるとか、こいつ女装だけじゃなくドジっ娘属性まで持っているぞ…!?
物語上、女装ものの定番たる「バレるかバレないか」の要素は少なめだったかもしれません。
でも、よく考えてみてください。



無事のあまり抱きつかれたのに女装がバレない晴栄の女子力(物理的な意味で)
ラストバトルのカッコイイセリフ(スカート着用)
そして、挿絵の女装ケモ耳剣士とかいう絶対的正義(あるいはJKセイバー


女装していて良かった…っ!!




⑤は、あれですね。
遺体の一部がコロッと出てきたやつです。
前半の日常パートから想像できる残酷さを超えてきたのでビックリしました…。
魔術って生贄とか魔女狩り火炙りとか人造生命体とか、何かとグロ描写にこと欠かない業界なので、グロ推し(ただし二次元に限る)としてはその面でも頑張っていただけたらと思っております。




⑥結構深刻な問題だと思うんですよ。
バトル前の視野狭窄状態と、バトル後の反省の奥深さ、その後のノブレス・オブリージュ状態との落差って。
言ってしまえばその程度のきっかけがあれば気づけるのに、今まで気づいていないという矛盾がある気がするんですよね。
可愛いから良いんですけど!

今回は、フランがサラを叱る場面が無かったのでそこだけは不満。





心優しい女装少年の復讐譚。
復讐の一端に触れ、少年は何を想うのか。
次巻の展開が待ち遠しい!


以上!



魔術破りのリベンジ・マギア 1.極東術士の学園攻略 (HJ文庫)
子子子子 子子子
ホビージャパン (2017-05-31)
売り上げランキング: 31,890

どもー。
デスカイザーです。


インターネット開通!!


……これで更新頻度がめちゃ低い言い訳がまた一つ無くなったわけです(笑)
なんとか立て直したいところです!



では、今日のラノベ!


造られしイノチとキレイなセカイ 3

HJ文庫より
『造られしイノチとキレイなセカイ 3』です。


【あらすじ】

日蝕によって一時的に魔物が増えてしまう“厄災の日”を乗り切ったカリアス一家。その際に発覚したリーゼの謎の力や、アリアの記憶に残る旧文明の真相に迫るため、一同は遺跡を探索することに。だが、精霊術や闇聖術を使う子供たちに加え、国有数の力を持つ保護者のおかげでダンジョン探索が気付いたらピクニックに!?そして、探索をきっかけに、最後の一歩が縮まりきらなかった“おとうさん”と“おかあさん”の関係にもついに進展が…?


感想:★★★★★


おぉ、くっついた!!




2巻のリーゼとエリルの話の続きから入っているので、彼女らの覚悟が改めて見定められるシーンがいくつか。
関係性を確定させる言葉を出していないけれども、リースの「おとうさん」認定もあったことだし二人はもう大丈夫でしょう!
あの年齢でここまで覚悟と想いが試される恋愛というのもなかなか無いでしょうよ……。



そーゆーことで二人は置いておいて。


フィアナとカリアスですよ!!!
1巻からずーーーっと「ぐぬぬ…っ!」な感じでくっつきそうでくっつかなかった二人がついに!!

何て言うんでしょうか。
ここまで外堀を埋めて地ならしして杭打ってからの告白って、キレイですね…!
そうか、この作品の告白シーンってこれが初か。
だから、かな?

何を言うかは大体分かっていて。
どんな反応を返すかも分かっていて。
その上で紡がれる「好きです」という言葉。


普通の告白って、伝えたい、関係を変えたいっていう気持ちで伝えるものだけど、そこには「フラれたらどうしよう」とか、逆に「絶対にフラれない」っていう自信とか、そういう「好き」と違う感情が含まれているはずなんです。
本来純粋に愛情を伝える「好き」って、既に付き合っている二人にしかできないこと。


うむ。
そんなフィアナとカリアスの純粋な言葉をキレイと感じたのだな、私は。



やはり緋月薙先生の描くラブコメは素晴らしい…っ!!!
ラブコメのコメのほうをここまで面白く、かつラブのほうをここまで純粋に描ける人は他に居ないんじゃなかろうか?
今後もキレイなセカイを見守っていきたい所存


以上!



造られしイノチとキレイなセカイ3 (HJ文庫)
緋月 薙
ホビージャパン (2017-03-31)
売り上げランキング: 254,515

↑このページのトップヘ