デスカイザーのラノベ日誌

ライトノベルの感想を……綴るっ!

キーワード:宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住するを含む記事

今日のラノベ!


宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する6

モンスター文庫より
『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する ⑥』です。


【あらすじ】

「もう、絶対に足手まといにはなりません!」技師としての腕が評価され、自らの力でカズラの下へとやってきたバレッタ。予期せぬ再会に驚くカズラだったが、喜びもつかの間、同盟国のクレイラッツと敵対国であるバルベールが接触している可能性があることをバレッタに伝える。そして、長く慎重に考えていた製鉄技術の導入を相談する。一方で、カズラはずっと気になっていた“異世界に続く部屋”の正体を問いただすべく、遂に父・真治に電話するのだが―。「小説家になろう」発、異世界救世ファンタジー待望の第六弾。


感想:★★★★☆

『宝くじ~』と『GATE』が同じイラストレーターさんだと言うことに全く気がつかなかったくらい目で認識したものを絵として認識するのが苦手なdeskyzerがお送りします。




今巻は表紙の通り、バレッタとリーゼがお互いを恋敵と認めて…?というところと、いつもの通りイステール領の発展のために色々するお話です。



恋のほうは……もう最高としか!
リーゼがヒロインとして本格的に参戦してきた4巻くらいから待ち望んでいた構図ですからね!
それに二人共当初持っていたキャラと違う面での魅力がバンバン出てきましたねー。

例えば……。。

リーゼは、カズラが頭に怪我して気絶してる間添い続けて、目覚めたらすぐに号泣しながら泣きついてきたシーンに代表されるような子供っぽさ

バレッタだったら、開発責任者としてだったり、カズラには内緒で武器を試作してみたり、っていうところから強い責任感あるリーダーとしての側面。
あとカズラに隠れてカズラを守ろうと色々動いているときのヤンデレ感


どちらも意図してカズラに見せようとしているわけでは無いんですが、「あ、彼女にはこういう側面もあるんだ」っていう意識付けにはなってますよね。
リーゼなんかは意図してアピールしている場面もあるんですが、それもこういう素の表情があるから映えるんですよねー…!





バレッタともリーゼともくっついてほしいんですけど、イステール領って多重婚OKですかね…?


あと、ちょっとした小噺なんですが。
恋の鞘当て」という表現があるじゃないですか。
今までその意味を「一人の異性をめぐって火花を散らせること」だと思っていたんですけど、どうやら違うみたいで。
正確には「一人の女性をめぐって二人の男性が争うこと」らしくって、女性二人が男性一人を争うのはこの表現を使わないみたいなんですよね…。

確かに「武士が通りざまに鞘を当ててしまうところから喧嘩になる(くらいのちょっとした喧嘩)」「(歌舞伎の演目で)一人の女をめぐって二人の武士が鞘を当て争いになる」という語源を考えれば納得なんですが…。
よくある「転じて~という意味になった」っていうパターンで性別逆でもOKだとおもっていました。
一本締めと同じく現代社会では逆でも通じる言葉ではありそうですが。

以上、小噺でした。






内政のほうは、何はともあれ鉄の生産に踏み切ったのが今巻の目玉でしょう!
錫や青銅に代わる金属として歴史の授業でも「時代の転換点」として書かれる鉄!


そう!
まさにイステールのあるこの異世界も、大きな転換点を迎えているのですっ!!





自分で書いておいてなんですが、誰に対しての熱弁なんでしょうね…。


休戦状態の敵国との鉄生産、軍事転換速度争い。
同国違領地の領主との歩調合わせ。
新生産技術確立に伴う技術者の育成。

どれも深すぎないリアリティがあって、交渉術だったり育成手順だったりというところはしっかり学ばせていただきました!
ただ、その中でカズラの理解の追いついていない、あるいは手元を離れて成長している技術内容に関する記述はやや教科書的に感じる部分もありました。
まぁ、今までよくついて行けてたなと関心するくらい多方面の内容をこの作品は扱っているのでしょうがないとも思うんですがね…。


その教科書的な印象というのは、もしかしたらカズラに関わっていた人たちが徐々にカズラの想定し得ない方向に向かい始めていることを示唆しているのかもしれませんね。
それだけあの世界の人々が吸収して自分のものにしているということでもありますし、異世界のものを持ち込みづらくなってカズラの影響力が失われつつあるということでもあります。

戦争が始まったらどうなるのか、予想がつかない…。





最後に。

今巻もホームセンターの主事店員さんは素晴らしかった。



以上!


宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(6) (モンスター文庫)
すずの木くろ
双葉社 (2016-10-28)
売り上げランキング: 7,311

どもー。
デスカイザーです。


(昨日の続き)

分かりました認めましょう。
風邪です。
えぇ、風邪ですとも。

喉の痛みが薄らいできたと思ったら鼻がつまってきてまして、非常に集中しづらい!
しかも明日割と力入れたい面接!
……風邪をひきながらも体に鞭打って役目を果たそうとするエピソードのあるラノベどっかにあったと思うんだけど何だったかなぁ…
見つけたら明日はそれをお守りにs鼻水垂れてきたっ!



あ。
あとですね。
今日の記事から暫定的に「今日のラノベ!」の後の画像はAmazonへのリンク無しになってます。
代わりに記事最後の「以上!」の後にリンク作るので、もし記事読んで読んでみたいと思った方がいらっしゃったらリンク踏んでくださるとありがたいです。
(……ネタバレ記事読んだ後に読む方っていらっしゃるのだろうか…?)
ぶっちゃけ記事にアフィ入れてるのは著作権対策なので収入とかはどうでもいいんですが。




んじゃ、ぎょうのだのべ!(鼻声)

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する5

モンスター文庫より
『宝くじで40億当たったんだけど、異世界に移住する 5』です。


【あらすじ】

イステール領の財政を改善するため、自作のガラス玉を雑貨屋に売りにきた一良だったが、そこで偶然にもリーゼがこれまで一良に対して猫をかぶっていたことを知ってしまう。一方その頃、一良の帰りを待つバレッタは、風呂にノコギリに製材機と、一良がもたらした知識をもとに次々と新しい器具や設備を開発していた。しかし、その心の中はどうにもリーゼと一良の関係が気になるようで―。「小説家になろう」発、異世界救世ファンタジー待望の第五弾。著者渾身の書き下ろし番外編「虹の彼方」では、10年前、バルベールとの決死の山岳戦に挑んだジルコニアの姿が描かれる。


感想:★★★★★

前巻のラストでリーゼの本性がバレてしまって「どうなる…?」なラストでしたが、まぁ一良ってそこで激怒するようなタイプじゃないですからね。
怒るというよりは、戸惑いと哀しみが強かった印象。
仕事でも生活でも良い印象を持っていただけに「メロメロばんばん」発言は……効きますよね…

といっても、そこは元社会人(?)
リーゼの事情も汲み取って「これからはお互いに素で接するようにしよう!」と、リーゼにとってはむしろ良い結果でこの件は終わったかなぁ、と思います。
頑張れリーゼ!
絡めてよりもむしろ一良をオトすにはもってこいだぞ!



まぁこの巻のラストで

バレッタっていう難敵(元祖嫁)が

王都入りするんですけどね!!




恋の三角模様からも今後は目が離せないっ!


今巻で”本格”登場したハベルの兄アロンドと、正真正銘新登場のアイザックの従姉妹シルベストリア。
どちらも今まで意外にいなかった「何を考えているのか掴めない」キャラなので、物語をどう引っ掻き回すのか、怖くもあり楽しみでもあり。
リーゼが苦手って言ってるあたりアロンドは間違いなく面倒を持ってくるよね…。
シルベストリアは……本当に読めないな…



何気に皆勤賞なホームセンターの主任さんが昇進して主事・フロアマネージャーになってたのには笑ったw
まぁ確かに最初ホームセンター行った時に一良を逃がさなかったのは主任さんの手柄だよね。
……主任さん改め主事さんの今後の昇進にも期待ですw




最後に。
あとがきで畑について触れられてなかったことに寂しさを覚えたあたりすずの木先生に調教されてるなぁって。




以上!



宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(5) (モンスター文庫)
すずの木くろ
双葉社 (2016-02-29)
売り上げランキング: 11,824

どもー。
デスカイザーです!

『ロクでなし魔術師の禁忌教典』アニメ化決定おめでとうございます!
ありがとうございます!
高いぜテンション!


んじゃ、今日のラノベ!

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(4) (モンスター文庫) 

モンスター文庫より
『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 4』です。


【あらすじ】

宝くじで一夜にして大金を手にした志野一良。イステール領で穀倉地帯の改善に精を出す一良だったが、ある日、領主ナルソンの娘であるリーゼより「親愛のブレスレット」を渡される。そのブレスレットは、アルカディアにおいて告白の際に用いられる特別なものだった。しかし、一良はそんな意味があるとは露知らず、そのブレスレットをバレッタに見せてしまい―。「小説家になろう」発、異世界救世ファンタジー、待望の第四弾。書き下ろし番外編の「果たされるべき誓い」では、バルベールに生まれ故郷を襲われた直後、ジルコニアの隠された過去が描かれる。


感想:★★★★★

ナルソンの妻・ジルコニアと娘・リーゼを特に掘り下げた巻でした!


ジルコニアに関しては、当初に比べてだいぶ丸くなったというか、それこそ本文で何回も出てきたとおり「がつがつ来なくなった」感ありますね。

彼女としてはグレイシオールを利用してやるくらいの気持ちでいたのに、積極的に革新的な技術を持ち込んで問題を解決してくれたり、周囲への配慮にぬかり無かったりしていくもんだから、もうどうしたらいいのか分からないくらいの気持ちでしょうね…。

そういう変化があったことで彼女の素の部分が色濃く出てきたこのタイミングで、平民の出である彼女がなぜ王の妻になったのか、というエピソード。
もう卑怯。
正直なところ3巻までの段階だと感情移入ほぼ皆無だった彼女にこの巻のエピソードで急激に近寄って、それでこの壮絶すぎる経験。
もう、卑怯(二回目)。

そういえば、2巻かどこかで一良がナルソン夫妻に初めて会った時に「この夫婦はどこか不自然」みたいに評してたっけ。
やっとその”不自然さ”の全貌が見えたわけですが……これはつらいよ……




リーゼは本格的に一良をオトしにかかってきましたね!
村娘バレッタと王女リーゼの遠距離で繰り広げられる恋愛バトルも本格化!
一良は今のところ無意識下ではバレッタに少し傾いているかな?というところか。
頑張れアルトリア顔

リーゼはインキャラの中で一良をグレイシオールだということを知らない唯一のキャラになってしまったわけだけど、そろそろ誰か教えてあげないと神バレしたときが可哀想なんだけど…



もっとも、その前にリーゼの本性のほうが先にバレたっぽいけどね!!



面会でもらった宝石を街に売る、というのと1巻で一良が宝石を売ったおばあちゃんがまさか伏線として繋がるとは思わなかった…
どうなるかなぁ…
リーゼ本人もそうだけどそこに居合わせてるジルコニアも、もう可哀想なくらい狼狽しているのが目に浮かぶ(笑)





5巻は序盤にひと波乱ありますね!
インパクト強そうだから心して読む!



以上!

どもー。
ラノベ買うの我慢しすぎて「公式サイト覗く→ニヤつく→閉じる」を繰り返し始めたデスカイザーです。


昨日とうとう発売となった「ノベライドル」。
架空のアイドルが作家デビューっていうのがコンセプト。
5作品同時発売だったけど、デスカイザーが一番注目しているのは「作品ごとの個性」です。

それぞれの作品に別々の”プロデューサー”が付く、とは言ってるものの実際その”プロデューサー”が執筆している……はず。
そこで生まれる作品ごとの個性を、「作風」という言葉で表現するか「著者の特徴」として表現するか。
または「作風」という言葉で片付けられるか「著者の特徴」とせざるを得ないか。

無粋なツッコミなのかもしれないけど、せっかく架空のアイドルという媒体を通して出版するんだから「作風」という枠で収まる個性であってほしいし、そこで共通項を見いだせるような作品群であってほしいです。



はやく読みたい……



それじゃ、今日のラノベ!



モンスター文庫より
『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(3)』です。


【あらすじ】

夜盗による襲撃の一報を受け、急ぎグリセア村へ帰還した志野一良。幸い村に大事はなかったが、一良は改めて村を守ることを決意する。その後、ジルコニアによるグリセア村の視察も終え、一良は再びイステリアに戻り、本格的な領地復興に取りかかる。一方、休戦状態であったバルベールでは、何やらきな臭い動きがあるようで―。「小説家になろう」発、異世界救世ファンタジー、待望の第三弾。書き下ろし番外編の「エイラさんの一日」では、リーゼ付きの侍女であるエイラのナルソン邸での仕事ぶりが描かれる。侍女として、リーゼやジルコニアに仕えるエイラの日常とは―。


感想:★★★★★

タイトルと主人公の行動・思考はラノベなんだけど、農地再生・軍事配備・国家運営へ取り組むイステール領の人たちの行動・思考は全くラノベっぽくない(もちろん良い意味で)。


一良が異世界慣れしてきたこともあって、段々慎重さが抜けてきたのが”ラノベっぽさ”の原因かな。
しっかり考えた上での行動が一良の特徴だったけど、今巻では見落としだったり「まぁいっか」っていうのが多かった気がする。
マリーの夕食を作らせたときに味見のことを見落としていたことなんて典型的に。
こうなってくるとそろそろ取り返しの付かないミスからの急展開っていうのもありそうだな。


一良のイステール領支援が本格化してきたことで、ついに、やっと、待ちに待った一良とリーゼの絡みが増えてきたのでI'm very happy!!(私はとても嬉しいです)
いずれは都会に出てきてバレッタとリーゼが一良をとりあって「むうううう」みたいになるシーンがあると私、もっと、嬉しい!
脇からあたふたしながらマリーも加わってくるとなお良し。



今回一良が異世界に持ち込んだ中で重要なのはやっぱり発電機だな。
これひとつ加わったことで一良の持ち込めるモノに電化製品という選択肢が増えたことでますます面白くなるはず!
ただ、あんまりこれ使いすぎると異世界感薄れるからなぁ…。
今回一良が電ノコつかったときみたいにすぐ近くにアイザックとハベルの二人がいれば驚き要因になるけども。



異世界再開発が面白くなってきたので次巻も期待。
ていうかリーゼの今後のアクションが楽しみ



以上!

どもー!
デスカイザーです。


いつの間にか春休みも残り1週間ちょっとになってしまっているわけですが…。
2ヶ月あった割にはあんまり趣味が進まなかった気がするですよ!
精神的休養のためにバイトもしないでいたけど結局荒れたし…。

今月残りでブーストかけて平均を「1日1冊以上」にする!頑張る!


それでは、4月のラノベ発売情報まとめていきます!
右側に各レーベルさん公式HPへのリンクがあるので、気になった作品があったら飛んじゃってください!

それでは!

【ヒーロー文庫】3/30
・ナイツ&マジック5


【スニーカー文庫】4/1
・異界の軍師の救国奇譚3
・俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している10
・新装版 ルナル・サーガ4 緑の迷路
・断末のミレニヲンⅡ いつか還らざる者たちへ
・東京侵域:クローズドエデン 01.EnemyofMankind(上)
・長門有希ちゃんの消失 とある一日
・星降る夜は社畜を殴れ3
・僕らはみんな逝きている
・ミスマルカ興国しない物語 ~ミッション・シャルロッテ~
・問題児たちが異世界から来るそうですよ? 軍神の進路相談です!

……『長門有希ちゃんの消失』小説版か~。
……言いにくいな。消失小説…


【HJ文庫】4/1
・戦うパン屋と機械じかけの看板娘(オートマタンウェイトレス)
・光刃の魔王と月影の少女軍師Ⅱ
・ラエティティア覇竜戦記2-持たざる者の剣-
・魔法剣士のエクストラ4
・黒き英雄の一撃無双(ワンターンキル!)5.淫獄の宴

……戦え!パン屋!!(ノリは良い)



【ラノベ文庫】4/2
・銃皇無尽のファフニールⅧ アメジスト・リバース
 +ドラマCD付き限定版
・生徒会探偵キリカ6
・彼女がフラグをおられたら 大丈夫、この体育祭は安全だから、絶対MVPを取れるわよ(通巻12巻)
・終わりのセラフ5 一瀬グレン、16歳の破滅(カタストロフィ)
・遠野誉の妖怪騒動記1
・シス×トラ3
・愛・天地無用!モモノキヲク(下)

……『ファフニール』ドラマCDだぜ!やったぜ!
『生徒会探偵』は待ってた!まだ読んでないけど!


【桜の杜ぶんこ】4/5
・戦国ぼっち7
・銃とウサギとツインテール


【電撃文庫】4/10
・ヘヴィーオブジェクト 氷点下一九五度の救済
・ひとつ海のパラスアテナ(2)
・GEMESISシリーズ 境界線上のホライゾンⅧ(中)
・ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?Lv.7
・エスケヱプ・スピヰド/異譚集
・私立!三十三間堂学院(13)
・クズが聖剣拾った結果3
・モブ恋-3rd-
・ハコニワフールズ2-恋する妖精-
・コロシアム
・おともだちロボ チョコ
・俺の人生は神ゲーである!
・このラブリードールは俺の妹ですか?
・竜は神代の導標となるか

……『ネトゲ嫁』\(^o^)/バッ
『パラスアテナ』は1巻での次回予告の時点でなんかもうひどいことになってたからなぁ。
どこをどうやったらあんな絶望的な状況に追い込まれるんだろう…


【GA文庫】4/15
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか7
 +ドラマCD付き限定特装版
・アルケミストの終焉創造術(ニルヴァーナ)4
・少年給魔師と恋する乙女3
・ジンクスゲーム2
・世界の敵の超強撃(オーバースペック)!3
・天壌穿つ神魔の剣2

……ちょうどこの更新してる時に『ダンまち』1巻を読んでるんだけど、GAだけあって先が読めない。
アニメのほうは井口&分島という輝く二人の音楽が楽しみです。


【ガガガ文庫】4/17
・俺、ツインテールになります。9
・コップクラフト5 DRAGNET MIRAGE RELOADED
・さびしがりやのロリフェラトゥ
・GEΦグッドイーター2
・スチームヘヴン・フリークス3
・天網炎上カグツチ3


【ファンタジア文庫】4/18
・災厄戦線のオーバーロード2
・ぼくのゆうしゃ7
・俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約5
・対魔導学園35試験小隊10.魔女狩り戦争(上)
・軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレム作っちゃいました!?3
・神装都市の無刃聖機士
・甘城ブリリアントパーク6
・スカイ・ワールド10

……『甘ブリ』は新人キャストABCが終わったから完全に新展開のはず。
ラティファの期限とかがアニメとごっちゃになってるから読む前に予習必要かも


【一迅社文庫】4/20
・10歳の保健体育8
 +ドラマCD付き特装版
・百獣殺のナインデッド
・姫騎士くえすと
・赫竜王(イグニス)の盟約騎士4

……竹井10日作品コンプリートへの道第3弾は『10歳の保健体育』だよね~。
新品で揃えるか、中古にするか…。
『姫騎士くえすと』のタイトルから漂う一迅社名タイトル臭…(笑)


【ダッシュエックス文庫】4/24
・ウィッチハント・カーテンコール 超歴史的殺人事件
・カンピオーネ!XⅧ 魔王たちの断章
・サクラ×サク02 ボクノ願イ叶ヱ給ヘ
・東京戦厄高校第72討伐班
・はてな☆イリュージョン2
・ファーレンハイト9999 2


【MF文庫J】4/24
・イケニエハッピートリガー2
・インディフィニット・リンゲージ04.
・落ちてきた龍王と滅び行く魔女の国Ⅶ
・学戦都市アスタリスク08.
・棄憶武装士Ⅱ
・結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの?
・さて、異世界を攻略しようか。6
・せんせい、まちがってます。3
・チートな僕のアホの娘育成論
・破剣クロニクル
・緋弾のアリアXX
・僕とドSと腐女子と脳筋
・魔剣の軍師と虹の兵団(アルクス・レギオン)Ⅱ
・魔法戦争XⅠ
・モーテ -死を謳う楽園の子-

……『アスタリスク』と『異世界攻略』が同時か…!


【オーバーラップ文庫】4/25
・Occultic;Nine② -オカルティック・ナイン-
・フレイム王国興亡記4
・聖剣と魔竜の世界6
・落ちこぼれ剣姫と闘神学院の教官
・聖樹の国の禁呪使い3
・東京鬼娘 -TOKYO DEVIL GIRLS-


【モンスター文庫】4/27
・ぼっちがハーレムギルドを創るまで①
・宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する③
・物理さんで無双してたらモテモテになりました③
・ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける③
・モンスターのご主人様③


【ファミ通文庫】4/30
・迷宮都市のアンティークショップ
・吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(4)
・黒鋼の魔紋修復士(ヒエラ・グラフィコス)12
・壱級天災の極めて不本意な名推理2
・かんぱに☆ガールズ 社長!!出撃のお時間です!
・テイルズ オブ ゼスティリアⅠ
クトゥルフ神話TRPG VSいい大人達リプレイ 生放送で邪神召喚!(仮)
ナイトウィザード The 3rd Edition リプレイ 壊れた世界の聖約(3) それは陽炎の如く(仮)



以上のようなラインナップです!
デスカイザー購入予定は16冊。
だいぶ削ったけど、ここからさらに削って14冊くらいに絞れれば…。

4月は新刊に加えて、『俺ガイル』シリーズが読めたらいいなぁと思ってます。
…思ってるだけで終わりそう(笑)




それでは!ノシ

↑このページのトップヘ